株価は毎日チェックするものなのでござるか?

Pocket

どの程度の頻度で株価を確認するのかは株式投資する目的によって変わってくるのじゃ。
1日に何度も売買を繰り返すデイトレーダーは、いつもパソコンをチェックし、株価の動きに敏感に動くでござるが、数日から数年の場合は、毎日確認しなくてもいい場合がおおいでござるよ。でも、日経平均などはなるべく毎日見たほうがいいでござるな。
1日1回程度を習慣付けることや、2~3日に1回などと己の性格に合わせた、己のペースでじっくりやることが必要なのでござる。
株価のみでなく景気や世の中の状況、会社の業績などが株価に影響するでござるので、大きな要素に敏感になることが重要となってくるのじゃ。
リーマンショックのような大きな出来事や会社についてのニュースは株価が大きく動く可能性もありんす。

関連記事

ハラハラしないためには?

ハラハラを事前に抑える、いくつかのルールが有りんす。 1. 余裕資金で投資し、短期で儲けようという精神は危険なり 2. 投資の姿勢をはっきりとさせておく 売るべきなのか、持ち続けるべきなのかの判断をし …

手数料ってどのくらいかかるのじゃ?

売買手数料は、証券会社によって違うでござる。これは一回の購入毎に金額が決まっておるところと、定額といって1日何回も売買しても定額の料金さえ支払っていればできるものなどがあるぞ。詳しくは、証券会社比較を …

株価が下がった場合はいかに致すのじゃ?

株価が一時的に下がることはつきものゆえ、いかほどにも気にしないのが一番でござる。 業績が良く、将来性があっても株価が下がることがあるので短期的の値下がりは特別なことではなく日常茶飯のことなり。 また、 …

取引口座はどうやって開けばいいんじゃ?

 インターネットと郵送で口座を開設するのじゃ。無料でできるでござるぞ!!  証券会社によって若干異なるが、多くの場合はネット上で名前や住所などの必要事項を入力するのじゃ。  己の選んだ証券会社のHPを …

注文をすれば絶対買えるのか?

注文をすれば絶対買えるとは限らないのじゃ。買える可能性が高いのは『成行注文』にて、株価はいくらでも良いから買うパターンでござる。これは売りたい人さえいれば買うことのできる方法になっておる。 買える確率 …

トップへ戻る