放れ五手黒一本底【買いシグナルの酒田五法11】

Pocket

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。
今回見るのは、放れ五手黒一本底でござるぞ。
このような形なのじゃ!

放れ五手黒一本底とは、下降トレンドの時、窓を開けた下落した後に、小陰線や小陽線がいくつか出現し、大陰線が出現した状態のチャートのことを言うのでござる。小陰線や小陽線が出現し、もみあいながらじりじりと下降していくのでござるが、大陰線の出現の後、この大陰線の終値よりも高い価格で次のローソク足が出た場合は買いトレンドへの転換を暗示しているのでござる。反対に、陰線の終値よりも低い価格で次のローソク足が出た場合は、まだ下降トレンドは終わらない、ということなのでござるぞ。

もしも大陰線の終わりの後に、高い価格で次のローソク足が出て、かつ陽線となった場合は、上昇トレンドへ変更したと考えて良いのでござるぞ。

関連記事

【指数平滑移動平均線について見てみるのでござる!】

前回までMACDを見てみたのでござるが、このMACDの元となっている、指数平滑移動平均線(EMA)について見てみるのでござる。 以前紹介した、移動平均線は正確には単純移動平均線というのでござる。この単 …

下放れタスキ【売りシグナルの酒田五法16】

今回もまた、下降トレンドで見られる売りサインについて見てみるのでござる! 今回は下放れタスキを見てみるのでござるぞ。 このような形なのでござる。 下放れタスキは、下降トレンドの際、下放れた陰線が出現し …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その2>】

前回は、説明するのは、三兵の一つである赤三兵を説明したぞ。 前回説明した赤三兵はあくまでも基本の形じゃったが、今回はその亜種について説明するぞ。 今回見てみるのは、赤三兵の一種である赤三兵先づまりじゃ …

最後の抱き線【売りシグナルの酒田五法10】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回は最後の抱き線でござるぞ。 上昇相場で、陰線が出現し、その次に、陰線の終値よりも低い価格で始値がスタートした大きな陽線が出現した形を、 …

【(酒田五法)三空について説明するぞ!<その4>】

前回、前々回と、アメリカで使われている4種類のギャップ(窓)を見てみたぞ。 今回はさらに補足事項を説明するぞ! 今回説明するのは、アイランドリバーサル(Island Reversal)でござる! アイ …

トップへ戻る