捨て子線【売りシグナルの酒田五法4】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ!
今回見るのは捨て子線なのでござる。
このような形なのでござるぞ。

捨て子線とは、十字線が上放れてポツンと現れ、前後の足と離れているチャートのことでござる。

高値圏で、上に窓を空けて十字線が出現し、その次のローソク足は下放れて陰線が出ているのに注目なのでござる。

この形は、上昇エネルギーが最後の炎を燃やしたことを表しており、最後の最後に星のようにポツンと現れている十字線は、上昇エネルギーが最後にここで尽きたことを表しているのでござる。この形は売り圧力が高まった、ということを表しており、同時に相場転換したということも表わしておるのじゃ。トレンド転換であり、もしかしたら大暴落する可能性もあるので、売りサインとなるのでござる。

十字線の後、上放れた陽線が出た場合は、買いエネルギーが強いことを表しており、その場合は買いサインとなるのでござるぞ。

また、反対のパターンで、底値圏で現れる捨て子線というのもあるのでござる。この場合もまた、買いサインとなるのでござる。

関連記事

陽線五本【買いシグナルの酒田五法6】

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、陽線五本でござる。 陽線五本とは、その名のとおり、5連続で陽線が出ていることでござるぞ。 この5本の陽線は、横ばい、またはそ …

【移動平均線って何でござるか?】

今回から見ていくのは、チャート分析の鉄板とも言える、移動平均線でござる。 移動平均線は、一定期間の株価の終値平均値を、毎日、毎週、毎月といった一定期間で割ってグラフ化したものでござるぞ。名前をよく聞く …

差し込み線【買いシグナルの酒田五法16】

今回も、上昇トレンドの中で現れる買いサインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、差し込み線でござるぞ。 こんな形でござる。 差し込み線とは、最初は陰線、次に陽線という組み合わせで、最初の陰線の中 …

【ボリンジャーバンドはどうやって使うのでござるか?】

数回にわたってボリンジャーバンドについて取り上げておるのでござるが、では、ボリンジャーバンドはどのように使うのでござろうか?実際の使い方について見てみるのでござる。 ボリンジャーバンドは、収束と拡散を …

陰の陰はらみ【買いシグナルの酒田五法1】

これまで、酒田五法の5つの基本となる型とそれぞれの種類を見てきたのでござるが、今度はそれらを組み合わせ、売り買いのシグナルとなるものを確認してみるぞ。 今回からは、買いのシグナルとなるものについて整理 …

トップへ戻る