小幅上放れ黒線【買いシグナルの酒田五法22】

Pocket

今回もまた、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござる!
今回見るのは、小幅上放れ黒線でござるぞ。

小幅上放れ黒線とは、安い水準での値幅の小さいもみ合いが続いた後に、突如上放れて窓を開けて上ヒゲのある陰線が出現した形なのでござる。

上放れて窓をあけて出現した陰線は、小さく、かつ上ヒゲの長さも短いもので、出てきた陰線が、小さな陰線で、さらにヒゲの長さの短い陰線の場合のみ小幅上放れ黒線と言うのでござる。この小幅上放れ黒線は買いのサインでなのでござるぞ。安値でのもみ合いから上放れして陰線が出現するということは、目先の利益狙いが暗示されているということなのでござる。

もみ合いから上放れして出現したローソク足は陰線ではあるが、もみ合い中の充電期間を経て、相場が動き出しことを示しているのじゃ!仮に上放れした陰線の上ヒゲが長かった場合は、それほどの上昇にならない可能性があるのでござるぞ。

関連記事

【解散価値を大きく割れた同じPBRの会社を見てみるのでござる】

PBRが1倍割れというのは、解散価値を割っているということは、すでに説明したとおりなのでござる。 今回は、同じPBRでもバランスシートの中身が違う会社AとBについて見てみるのでござる。 A社とB社はど …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その1>】

今回は酒田五法の三川について説明をするぞ! 非常にバリエーションが多いのがこの三川で、三川明の明星、三川宵の明星が代表的じゃ! ローソク足の線の並びに注目した分析方法が三川であると考えられており、前回 …

三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法11】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのでござる。 今回は、三手放れ寄せ線でござるぞ。 このような形でござる。 三手放れ寄せ線とは、上昇トレンドの中、上放れした状態で陽線が3連続で出現 …

【ストキャスティクスの効果的な使い方とは】

ストキャスティクスじゃが、反応が早すぎるという諸刃の剣である特徴があるため、トレンド系指標と組み合わせて使うのが良いのでござる。トレンドが強い相場ではダマシだらけになってしまう欠点があるため、ストキャ …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その5>】

前回は上昇トレンドを示す三川について見てみたぞ! 今回も同様に、上昇を示唆する三川を見てみるぞ! 陽の二つ星…二つ星や三つ星という名前がつくローソク足は、胴が非常に短いものが2つ、3つ連続して現れた状 …

トップへ戻る