二ツ星・三ツ星【買いシグナルの酒田五法14】

Pocket

前回までは、底値圏で見られる買いサインについてみてみたのでござるが、今回からは、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのじゃ!

今回見てみるのは、二ツ星三ツ星でござる。
下の図は三ツ星でござるぞ。

二ツ星と三ツ星は、コマ足やそれに近いくらいの非常に短いローソク足が2、3個連続している状態でござる。

このような線が出るのは、この図のように、一気に上昇が進んだ後に出るのでござる。コマ足やそれに近い状態のローソク足が出た状態は、流れの分岐点になっていることが多いのでござるが、これらが出た後、最後のローソク足が窓を開けて上放れた状態で出た場合は、買いのシグナルとされておるのでござる。

なお、この二ツ星や三ツ星は、下降トレンドの中でも見られることがあるのじゃ。その場合は逆に、下落するのじゃ。このサインは、現れた時点のトレンドを後押しするサインと言えるのでござるぞ!

関連記事

かぶせ線の上抜き【買いシグナルの酒田五法21】

今回もまた、上昇トレンドの中で現れる買いサインを見てみるのでござる。 今回見るのは、「かぶせ線の上抜き」なのでござる。 このような形でござるぞ。 かぶせ線の上抜きとは、上昇トレンドの中、大陽線の後に、 …

【MACDでどのようにトレンドを見るのでござるか?】

前回、MACDとはどのようなものなのか、ということを説明したのでござるが、今回もまた、MACDの特徴を説明するのでござる。 前回説明したとおり、MACDは日本語にすると『移動平均収束拡散法』というもの …

波高い線【売りシグナルの酒田五法7】

今回もまた、天井圏で見られる買いサインを見てみるぞ! 今回見るのは波高い線なのでござる。 このような形でござるぞ。 波高い線とは、上下に長いヒゲが出て実体が短くなっているローソクが現れたチャートのこと …

【ストキャスティクスをうまく使いこなすためには?】

前回書いたとおり、ストキャスティクスには、反応が早すぎるという長所でもあり短所でもある特徴があるのでござる。この反応の速さが短所になる場合の問題点を克服するため、実際の売買判断では、その難点を克服する …

捨て子線【売りシグナルの酒田五法4】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形なのでござるぞ。 捨て子線とは、十字線が上放れてポツンと現れ、前後の足と離れているチャー …

トップへ戻る