【HLバンドって何でござるか?】

Pocket

今回はHLバンドについて見てみるのでござる。このHLバンドはハイローバンドというもので、トレンド系テクニカル指標なのでござるぞ。
リチャード・ドンチャン氏が提唱する4週ルールを基礎にしたブレイクアウトシステムを視覚化したのがこのHLバンドなのでござる。
HLバンドは過去n日間における高値・安値同士を線で結び、チャート上に書いたものなのじゃ。高値同士を結んだ線はHバンド、安値同士を結んだ線はLバンドと呼ぶのでござる。

このHLバンドは、過去の一定期間の高値と安値を更新するということでシグナルと判断するテクニカル指標なのでござるぞ。この考え方はレンジブレイクアウトと呼ばれるものを使用しているそうで、非常に有効性の高いテクニカル指標なのでござるぞ!

このHLバンドは、このような感じでござる。

株価チャートに直近n日の高値(Hバンド)、安値(Lバンド)、高値と安値の中心(Mバンド)の3本のラインを引いて、現在のトレンドの方向・抵抗価格・支持価格を確認するのでござるぞ。(※ nは任意の期間・日数)

関連記事

下値遊び【売りシグナルの酒田五法15】

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回は下値遊びを見てみるのでござる。 このような形でござるぞ。 下値遊びは、大陰線で下落した後、比較的小さなローソク足を5本から …

【ストキャスティクスの効果的な使い方とは】

ストキャスティクスじゃが、反応が早すぎるという諸刃の剣である特徴があるため、トレンド系指標と組み合わせて使うのが良いのでござる。トレンドが強い相場ではダマシだらけになってしまう欠点があるため、ストキャ …

【ウィリアムズ%Rの取引方法を説明するのでござる】

前回まで、ウィリアムズ%Rの概要を説明したのでござる。その中で少しだけ触れた、ウィリアムズ%Rの売りと買いのシグナルについて、今回は詳しく見てみるのでござるぞ。 □買いシグナル□ ●「%R」が上限ライ …

【グランビルの8法則を見てみるのでござる】

移動平均線はどのようなものか、計算方法や位置関係などを数回に渡り説明してきたのでござるが、そもそも移動平均線は誰が作ったのじゃろうか。 移動平均線は、もともとアメリカで生まれたのでござる。アメリカのチ …

放れ五手黒一本底【買いシグナルの酒田五法11】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、放れ五手黒一本底でござるぞ。 このような形なのじゃ! 放れ五手黒一本底とは、下降トレンドの時、窓を開けた下落した後に、小陰 …

トップへ戻る