【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その2>】

Pocket

今回も前回に引き続き、三川を見てみるぞ!
バリエーションが豊富な三川の基本要素5種を前回見てみたのじゃが、今回は、基本5種から派生した形を色々見てみるぞ!
その中でも、今回は相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるのじゃ!

陽の両はらみ…大陰線の胴に収まる長さの陽線が左右にあるものを指すぞ!真ん中の大陰線は売りの勢いが増してきていることを表しているのじゃ。最後に現れた短い陽線は、買いの勢いが売りの勢いを覆すほどは盛り返せなかった、ということを意味しているぞ!上昇トレンドで出現した場合、下げトレンドへの転換を示していると考えられるのじゃ!

三川宵の明星…大陽線の後に、上に窓を開けて十字線、あるいは十字線に近い胴の短い陽線か陰線が現れ、その後に最初の陽線の下半分あたりで引けている陰線が現れた形じゃぞ。つまり、基本要素5種の中の「星」の後に陰線が加わった形なのじゃ。この形は、下落の強いサインと考えられているぞ!

鷹返し… 大陽線が出た後に窓をあけて小陰線が現れ、次にその小陰線を包む陰線が現れた形じゃ。上昇の途中に出た場合、反転下落を暗示していると考えられるぞ。大陽線の後、窓をあけて小陰線が出ているため、その後の下降トレンドの予兆があるものの、 その次にさらに大きな陰線が出たことで、より下落の可能性が強まったと考えられるのじゃ!

次回も同じく相場の天井圏から下落する時のシグナルを見てみるぞ!

関連記事

【ウィリアムズ%Rとは?】

ウィリアムズ%R(William`s%R)は、アメリカの有名な株式トレーダーであるラリー・ウィリアムズが1966年に作ったオシレーター系指標でござる。%Rオシレーター、%Rとも呼ばれ、株価の買われすぎ …

三手大黒線【買いシグナルの酒田五法7】

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござるぞ。 今回は、三手大黒線でござる。 このような形でござるぞ。 下落相場で、窓を空けないで3本の大陰線が並んでいる線でござる。三手大黒線が出現し …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その3>】

前回は、赤三兵の一種である赤三兵先づまりをを説明したぞ。 今回見てみるのは、前回同様、赤三兵の一種である赤三兵思案星じゃ。 こんな形でござるぞ! この赤三兵思案星も、基本の赤三兵同様、一応陽線が切り上 …

上値遊び【買いシグナルの酒田五法18】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのでござるぞ! 今回見るのは上値遊びじゃ! このような形なのでござるぞ。 上値遊びは、上昇トレンドの中で大きな陽線が出現し、その後、小さなローソク …

鍋底【買いシグナルの酒田五法10】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる! 今回は、鍋底について見てみるぞ! このような形なのじゃ! 鍋底とは、株価が低迷したまま長期にわたり続いている状態のことなのでござる。相場 …

トップへ戻る