【(酒田五法)三山について説明するぞ!】

Pocket

前回触れた酒田罫線の種類じゃが、それぞれの種類について、見ていくぞ!
今回は、三山について見てみるのじゃ!
三山の代表的なものはこれじゃ!

三山
三尊天井
真ん中の大きな釈迦の横に菩薩が配置された三尊像のような形に見えることから、このような名前になったのじゃ。海外では、トリプルトップ、とりわけこの三尊天井のように真ん中が一番高いものについては、ヘッド&ショルダーと呼んでいるぞ!このパターンは、大天井を打つ時に出現すると言われておる。
なお、高値に差がないものは三山と呼ばれているのじゃ!

逆三尊底
上の三尊天井とはまったく逆の形になるぞ!3つの谷がその後の反転上昇を示唆していると考えられるのじゃ!なお、安値に差がないものは逆三山と呼ばれておる。

今回は三山の種類について見てみたぞ!
また色々な酒田五法を見てみるのじゃ!

関連記事

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その6>】

前回、は黒三兵の一種である坊主三羽を見てみたぞ! 今回も黒三兵の亜種を見てみるのでござる。 今回見るのは、同時三羽じゃ。このような形でござるぞ! 陰線が三本続けて出ておるが、最初の陰線の終値と、2本目 …

【解散価値を大きく割れた同じPBRの会社を見てみるのでござる】

PBRが1倍割れというのは、解散価値を割っているということは、すでに説明したとおりなのでござる。 今回は、同じPBRでもバランスシートの中身が違う会社AとBについて見てみるのでござる。 A社とB社はど …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その4>】

今回からは前回にと逆に、三川の中の、相場の底から反転して上昇する時のシグナルを見てみるぞ! 三川明の明星…三川の代名詞とも言えるシグナルじゃ。長めの陰線の後、その下に窓を開けて上ヒゲ下ヒゲをつけた十字 …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その3>】

今回も前回に引き続き、三川の中の、相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるぞ! 陰の三つ星…陰線の後、ごく短いローソク足が2、3個連続して出現することを言っておるぞ。天井圏でのこの形の出 …

捨て子線【売りシグナルの酒田五法4】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形なのでござるぞ。 捨て子線とは、十字線が上放れてポツンと現れ、前後の足と離れているチャー …

トップへ戻る