【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その1>】

Pocket

前回までは窓(空、ギャップ)を表わす、三空の種類を色々と見てきたのでござるが、今回からは三兵について見てみるぞ。
今回説明するのは、三兵の一種である、赤三兵じゃ!
こんな風に陽線のローソク足が連続したものを赤三兵と呼ぶぞ!!

赤三兵は、3本の陽線が連続して同一方向に向かっていることを言うのじゃ!窓はないものの、終値が確実に切り上げている形のことなのじゃぞ。なお、週足でこれが出た場合は、長期上昇トレンドに入る可能性があるのでござるぞ。
こんな風に陽線が連続するということは、何か大きなニュース等、株価に好影響を与える要素があった可能性が高いのでござる。
なお、赤三兵が底値圏で出た場合は買いシグナルと考えられておるぞ!

赤三兵はこの後説明する、赤三兵の亜種の基本形となる形でござるぞ!
次回はこの赤三兵の亜種である、赤三兵先づまりを説明するぞ!

関連記事

陰の陽はらみ【買いシグナルの酒田五法2】

前回は、買いシグナルの「底」を示す、陰の陰はらみを見てみたぞ。今回見てみるのは、それとほとんど同じ形ながら、ローソク足の種類が異なる、陰の陽はらみを見てみるのじゃ。 ●陰の陽はらみ 陰の陽はらみは、最 …

上放れの並び赤【買いシグナルの酒田五法20】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れの並び赤でござるぞ! このような形なのでござる。 上放れの並び赤は、上昇トレンド中、短いローソクが何本も続き、じりじ …

上げ三法【買いシグナルの酒田五法17】

今回も上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは上げ三法なのでござる。 このような形でござるぞ。 三法とは、「売り・買い・休み」のことでござる。酒田五法では、休む相場の重要性を説 …

【ストキャスティクスの効果的な使い方とは】

ストキャスティクスじゃが、反応が早すぎるという諸刃の剣である特徴があるため、トレンド系指標と組み合わせて使うのが良いのでござる。トレンドが強い相場ではダマシだらけになってしまう欠点があるため、ストキャ …

【RSIの効果的な使い方を考えてみるのでござる!】

前回紹介したRSIじゃが、RSIが70~80%以上になったら買われ過ぎ→売り、RSIが20~30%以下になったら売られ過ぎ→買いという判断を一般的に下す、というのはすでに説明したとおりでござるぞ。そし …

トップへ戻る