【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その3>】

Pocket

前回は、赤三兵の一種である赤三兵先づまりをを説明したぞ。
今回見てみるのは、前回同様、赤三兵の一種である赤三兵思案星じゃ。
こんな形でござるぞ!

この赤三兵思案星も、基本の赤三兵同様、一応陽線が切り上がっておるぞ。ただ、基本の赤三兵と異なるのは、三本目の陽線が小陽コマになっておるのじゃ。これは、買いと売りの勢いが拮抗していることを示しており、天井圏が近づいていることを表しておるのじゃ。
そのため、もしこの赤三兵先づまりが出た場合は、様子見となり、売買を控えた方が良いでござる。

今回の赤三兵思案星も、途中までは基本の赤三兵と同じじゃが、三本目の陽線の形でだいぶ意味が異なってくることに要注意でござる!
この赤三兵思案星も、基本の赤三兵のような買いシグナルの意味はなく、むしろ下落することを予兆する意味合いになるのでござる。
赤三兵は、三本目のローソク足の形に注目するのが大切なのでござるぞ。

関連記事

【一目均衡表の計算式とは?】

一目均衡表は、ローソク足と5線の折れ線グラフ(転換線・基準線・先行スパン1・先行スパン2・遅行スパン)から構成されいるのでござる。 その計算式は、 ・転換線 転換値=(当日を含む過去9日間の最高値+9 …

三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法13】

下降トレンドで見られる売りサインについて今回も見てみるのでござる。 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形でござる。 捨て子線については、底値圏で見られるもの、天井圏で見られるものについて見 …

バケ線【売りシグナルの酒田五法12】

前回までは天井圏で見られる売りサインについて見てみたのでござるが、今回からは、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回見るのはバケ線でござるぞ! このような形でござる。 バケ線 …

【MACDでの的中率を上げるにはどうしたら良いでござるか?】

これまで数回に渡り、MACDについて取り上げてきたぞ! MACDは、相場がもみ合うと、小さなゴールデンクロスやデッドクロスが頻繁に出て、だましが増えてしまうのでござる。また、移動平均がベースとなってい …

陽線五本【買いシグナルの酒田五法6】

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、陽線五本でござる。 陽線五本とは、その名のとおり、5連続で陽線が出ていることでござるぞ。 この5本の陽線は、横ばい、またはそ …

トップへ戻る