【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その2>】

Pocket

前回は、説明するのは、三兵の一つである赤三兵を説明したぞ。
前回説明した赤三兵はあくまでも基本の形じゃったが、今回はその亜種について説明するぞ。

今回見てみるのは、赤三兵の一種である赤三兵先づまりじゃ!
こんな形でござる。

基本の赤三兵は陽線が切り上がっていく形じゃが、この赤三兵も一応陽線が切り上がってはおるぞ。ただ、基本の赤三兵と大きく異なるのは、三本目の陽線に上ヒゲがあることでござる。これは、上昇の勢いが落ちたために上ヒゲになっているためで、天井が近いことを示唆しておるのじゃ。
そのため、もしこの赤三兵先づまりが出た場合は、買いシグナルとは考えない方が良いのでござる。

赤三兵の一種である赤三兵先づまりについて今回を説明したぞ!
同じように陽線が切り上がりながら3つ続いたとしても、三本目の陽線の形が異なるために、大きく意味が変わることがポイントでござるぞ!
次回も赤三兵の亜種について説明するぞ!

関連記事

三羽烏【売りシグナルの酒田五法2】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのでござる。 今回見るのは三羽烏なのでござるぞ。 このような形なのじゃ! 三羽烏(さんばがらす)とは、安寄りした陰線が3本連続で出現した状態のこと …

【移動平均線乖離率って何でござるか?】

数回に渡って移動平均線について取り上げてきたのでござるが、今回は、移動平均線乖離率について取り上げるのでござる。 この移動平均線乖離率とは、株価が移動平均線に対してどれくらい離れているかを見るものなの …

【またHLバンドについて見てみるのじゃ!】

前回HLバンドについて取り上げたのじゃが、今回もまたHLバンドを見てみるのでござるぞ! HLバンドはトレンドの方向はMバンドの向きで確認するのでござるぞ。 Hバンドを抵抗線と考え、Lバンドを支持線と考 …

【MACDでどのようにトレンドを見るのでござるか?】

前回、MACDとはどのようなものなのか、ということを説明したのでござるが、今回もまた、MACDの特徴を説明するのでござる。 前回説明したとおり、MACDは日本語にすると『移動平均収束拡散法』というもの …

【移動平均乖離率の使い方を見てみるのでござるぞ!】

移動平均線は株価の平均値であるのはすでに説明したとおりでござる。そのため、株価が上がれば同じように上昇、株価が下がれば同じように下降するという特徴があるのでござる。株価が移動平均線から離れすぎると必ず …

トップへ戻る