【移動平均乖離率はどのように使うのじゃ?】

Pocket

今回もまた移動平均乖離率について見てみるのでござる!
前回は移動平均乖離率の概要を見てみたのじゃが、では、移動平均乖離率はどのように使用するのじゃろうか?

そもそも移動平均線は、株価が移動平均線に近づく、あるいは触れた時にどうするか、という方法で利用する場合が多いのでござるが、移動平均乖離率は移動平均とはまた異なっておるのでござる。それは何かというと、『株価が上がり過ぎれば下がる』『株価が下がり過ぎれば上がる』という考え方に基づいておるのでござる。そのため、”株価が移動平均線から大きく離れた場合、下げ・上げ止まるというタイミングを計る目的で使用するのでござる。つまり、トレンドが転換するタイミングを見る、ということなのでござるぞ!

具体的には、株価が移動平均線の下にある場合、株価が移動平均線からどの程度下に離れると、投資家が売られすぎであると考えて買いを入れるのか、または、株価が移動平均線の上にある場合、株価が移動平均線からどのくらい上に離れると、投資家が買われすぎであると判断して売るのか、とうことを測るのがこの移動平均乖離率なのでござる。これらを過去のチャートの動きから読み取り、売買タイミングを計る際の参考にするのでござる。

関連記事

小幅上放れ黒線【買いシグナルの酒田五法22】

今回もまた、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござる! 今回見るのは、小幅上放れ黒線でござるぞ。 小幅上放れ黒線とは、安い水準での値幅の小さいもみ合いが続いた後に、突如上放れて窓 …

陽線五本【買いシグナルの酒田五法6】

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、陽線五本でござる。 陽線五本とは、その名のとおり、5連続で陽線が出ていることでござるぞ。 この5本の陽線は、横ばい、またはそ …

【ROCについて説明するのでござる】

ROCは「Rate of Change」の略で日本語では「変化率」と呼ばれておるのじゃ。ROCは現在の株価と何日か前の株価の差をポイント(比率)で表わすテクニカル分析の指標の一つでござる。オシレーター …

【(酒田五法)三山について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線の種類じゃが、それぞれの種類について、見ていくぞ! 今回は、三山について見てみるのじゃ! 三山の代表的なものはこれじゃ! 三山 三尊天井 真ん中の大きな釈迦の横に菩薩が配置された三尊 …

下放れタスキ【売りシグナルの酒田五法16】

今回もまた、下降トレンドで見られる売りサインについて見てみるのでござる! 今回は下放れタスキを見てみるのでござるぞ。 このような形なのでござる。 下放れタスキは、下降トレンドの際、下放れた陰線が出現し …

トップへ戻る