第五回:「投資」と「投機」の中間をするでござる②

Pocket


「前回は「分散」について説明したでござる。
具体的な「分散」とは買う時間、買う銘柄、株式を買う国
投資商品全てでござるな。」

「私みたいに1つの銘柄に全財産を投入するのは駄目でございますわね。」

「左様でござる。株式投資において一番大切なことは
「勝つこと」ではなく「負けない」ことでござるよ。
これは非常に重要な点でござる。」

「「勝つこと」と「負けない」ことは同じではないのですか?」

「かならずしも一緒ではないでござる。
例えば、くノ一殿が100万円投資して1年後に100万円戻ってきたら
「勝つ」ってはいないけど「負けた」訳ではないでござるよな。
実際にはインフレ率や金利など難しい計算があるので
ここでは話を簡単にしておくでござる。
金額を投資して投資金額がそのまま戻ってきたら
これは投資としては成功なのでござるよ。」

「ふむふむ。」

「拙者の基本は「投資」でござる。
だから「投機」はお薦めしないでござる。
もし「投機」で儲ける方法を知りたかったら
IPO大将に聞くと良いでござるよ。
株プリンセスは個別株について詳しいはずでござるよ。
拙者の話が終わったら先ずはIPO大将の所に共に行くでござるよ。

さて続きでござるが、実際投資で大切なことは


①目標を決めること
②必要な利回りを計算すること
③利回りを確保できる投資商品の
組合せを選ぶ

という順番でござる。
①の目標を決めることは
大切でござるよ。目標とはいくらの金額(元本)を何年間で
いくらにしたいか決めることでござる。これを決めずに
株式市場に参加している人結構多いでござる。
ただ漠然と資金を増やしたいと考えている人のことでござるな。
これについては次回また説明するでござる。」

関連記事

第四回:「投資」と「投機」の中間をするでござる③

「前回は ①目標を決めること ②必要な利回りを計算すること ③利回りを確保できる投資商品の組合せを選ぶ の大切さを教えたでござる。 特に①の目標を決めることは大切でござるよ。 目標とはいくらの金額(元 …

ギリシャショック前のギリシャはどんな経済構造だったのかしら?(ギリシャ問題とユーロその5)

前回までは、通貨発行権を持つ国が経済危機に直面した場合、どのような方法で危機を脱したか、ということについて紹介したのですわ。 ギリシャの場合、通貨発行権がないため、例に挙げたタイやインドネシアのような …

第三回:じゃあ株式への資金投入はどうするのが良いでござるか?

前回の復習からでござる。 「投機」とはゼロサムゲームのことを指し 勝つ人と負ける人が必ず存在することを説明したでござる。 一方、「投資」とは非ゼロサムゲームのことを指し 全員が勝てる可能性があることを …

【3万円以内で買える銘柄をチェックしてみるのじゃ!】

アベノミクス&日銀の追加金融緩和で活況となっている株式市場。株価は上昇し、NISA制度が利用できることからも、株式投資を始めやすい環境が整ってきておるぞ。 株価上昇の波に乗りたいものの、初期投資金額に …

株?先物?FX?なぜ株を推奨するのか

そもそも なぜ先物でもなくFXでもなく株をわらわが娘たちに勧めたか。 株は資本金(余裕資金)が多く必要なのだけども 他の2つと比べると難易度としては1番簡単だということだからじゃ。 それに株は株主総会 …

トップへ戻る