【10万円以内で買える銘柄に注目じゃ!】

Pocket

ご存知のとおり、アベノミクスが開始されて以来、株式市場は盛り上がりを見せておるのじゃ。年明けからは、ヨーロッパの政情不安等で株価は下落したり、円相場も円高方向に向かうなど、株式市場にも影響が出たものの、大筋ではやはり株式市場は活況であると言えるのじゃ。
前回は3万円で買える銘柄について見てみたが、今回は金額を上げて、10万円で買える銘柄を観てみるぞ!

●東急不動産ホールディングス
(東1 3289) 株価816円 売買単位…100株 PER…19.87 PBR…1.33 決算月…3月
主力の都市事業は、新規物件が増加しつつ空室率が低水準。賃料引き上げが進めば、さらなる増収・増益が見込める。

●セブン銀行
(東1 8410) 株価484円 売買単位…100株 PER…24.63 PBR…3.60 配当利回り…1.55% 決算月…3月
セブン&アイホールディングスのグループ企業。セブンイレブンやイトーヨーカドー等に設置されているATM事業が順調。

10万円で買える株は、この他にも色々あるぞ!
10万円となると、東証一部の銘柄がだいぶ増え、銘柄の種類も豊富になってくるのう。流動性が高い銘柄が増え、安定した企業が多くなってくるのが特徴じゃ。
3万円で買える銘柄以上に、自分のトレードスタイルに合わせた銘柄が選びやすくなるのじゃ。配当や株主優待が出るものも増えてくるぞ。

3回に渡り、少額資金で取引できる銘柄を紹介したのじゃ!資金が少ないトレーダーは、このように少額で取引できる銘柄もあるので、あきらめずに探してみることが肝要じゃぞ!

関連記事

日本でのデング熱の次は…

デング熱が流行した際には 殺虫剤を扱う会社の株が注目を浴びたのだが 今度は世界で流行している エボラ出血熱で注目されている株があるのじゃ。 富士フイルムホールディングス株式会社【_4901_】が 今、 …

株姫、トリドールに目を付ける!の巻

~前回までのあらすじ~ バンナムが思わぬバブリーに恵まれ、日経平均が下がっても根強い上げを見せた先週。 株姫は寝坊して上げの時に買えずジマイでしたとさ。 株って余裕っしょ~♪(買ってないケド) まった …

円安がもたらす株への影響とは!?

加速する円安 今、日本の為替市場は円安になっておる。 例えば1ドルが150円から100円になった場合…「円高・ドル安」になると輸入時に安く品物を仕入れられる。 15,000円で買えたものが10,000 …

第八回:「投資」と「投機」の中間をするでござる⑤

「前回は③利回りを確保できる投資商品の組合せを選ぶことの大切さを教えたでござる。分散の効果を一番享受できるインデックス投資信託について説明したでござる。その中でくアクティブ投資信託とパッシブ投資信託に …

第四回:「投資」と「投機」の中間をするでござる③

「前回は ①目標を決めること ②必要な利回りを計算すること ③利回りを確保できる投資商品の組合せを選ぶ の大切さを教えたでござる。 特に①の目標を決めることは大切でござるよ。 目標とはいくらの金額(元 …

トップへ戻る