海外業者がお薦めなわけ【バイナリーオプション倶楽部】

Pocket

バイナリーオプションには、国内業者と海外業者があるよ!
日本国内におけるバイナリープションは、もともとハイ&ロー取引中心に人気が出たんだよね。
だから、日本国内の業者も人気のあるハイ&ローを中心に、10分程度の短い取引を提供していたの。
でも2013年11月に国内業者に規制が入ったために、それまでの取引を大幅に変えざるを得なくなったんだよね…。

この規制によって、海外業者が注目を浴びることになったの。
海外業者を利用する日本国内のユーザーはもともと多かったんだけど、この規制でさらに人気が沸騰したよ。
というのも、国内業者に対する規制は海外業者には適用されないからなんだよね。

ここでは、海外業者と国内業者の違いについて見てみたいと思います。

国内業者では、口座開設前に、バイナリーオプションの投資方法に対する知識確認テストを実施するのが決まりなの。これによって、バイナリーオプションのリスクについての理解力が求められるようになったんだよね。
一方、海外業者では、口座開設前にこの知識確認テストを実施する必要はないの。だから、口座開設の時の手間が少ないのがメリットだよ。しかも海外業者の中には、テストを実施しない代わりに、バイナリーオプションに対する正しい知識を広めるためのサポート体制がしっかりしているところもあるんだよ!

取引時間についても、国内業者と海外業者ではだいぶ違いがあるよ。
国内業者の場合、規制後の取引時間は最低2時間まで引き延ばされたの。だから、10分、15分といった短いスパンでの取引ができなくなってしまったんだよね。
でも、海外業者はもちろん規制の対象外なので、10分、15分といった短いスパンでの取引ができるよ!

他にも色々な違いがあるのを分かりやすく表にしてみたよ。

これを見ても、海外業者の方が自由度が高いことが分かるよね!
日本語対応しているところもあるから、「英語が分からない」なんていう心配は不要。
海外業者を使ってバイナリーオプション取引にチャレンジしてみるのはお薦めだよ!

【カテゴリ】バイナリー基礎

関連記事

ローリスク・ハイリターンその1【バイナリーオプション】

□バイナリーオプションはハイリターン□ ・ハイリターン ・ローリスク ・小額で取引可能 あとの3つはそれぞれが関連しているので、まとめていっちゃうけど、 まず、リターンて何かしら、 自分が賭けたお金に …

ローリスク・ハイリターンその2【バイナリーオプション】

・ハイリターン ・ローリスク ・少額で取引可能 (その2) 前回は主にハイリターンについて書いたけど、リターンには必ずリスクがともなうわけ。 ハイリスクハイリターンの組み合わせが普通で、その反対がロー …

取引する際の注意点【バイナリーオプション】

ここまで、バイナリーオプションの特徴、魅力、取引の種類、そして株やFXとの比較を取り上げてきたわ。 忘れてはならないのは、バイナリーオプションも投資の一種。つまり、株やFX同様、取引の際に注意すべきリ …

バイナリーオプションの不利な点

バイナリーオプションのいい点ばかり書いてきたけど、バイナリーでももちろんこれってどうかなという点はあるわけ。 あんまりよいしょばかりしていると思われるのも癪だから問題点も書いておくわね。 会社によって …

ローリスク・ハイリターンその3【バイナリーオプション】

・ハイリターン ・ローリスク ・少額で取引可能 (その3) その結果なにが起きたかというと、、 朝起きてみたら口座に預けて置いたお金がいつのまにか消えていて呆然とするという事態が生じるわけ。 FX用語 …

トップへ戻る