TPPの行方に注目なのじゃ


TPPの合意が見送られたのじゃ。これまで車や牛・豚肉、米や著作権とさまざま話し合ってきたのじゃが、知的財産や乳製品の関税など一部の難航分野で対立が解けず、大筋合意まで至ることが出来ないまま閉会となったのじゃ。

参加している12か国は会合閉幕後、「重大な進展があり、TPP妥結に向けて残された課題のための作業を続ける」との共同声明を発表し、甘利TPP担当相も「もう一度会合を開けばすべて決着する」と述べておるが、次回会合の予定は未定のままなのじゃ。

 乳製品はニュージーランドが輸入拡大を強く主張したものの、日本やアメリカは低関税の輸入枠の設定に応じたのじゃが対立が続いたのじゃ。また、知的財産では新薬データの保護期間についてアメリカが12年を求めたのじゃが、オーストラリアや新興国は5年を主張したので妥協点までたどり着かず決着はつかなかったのじゃ。ただ、投資ルールの分野などは決着しており、一定の進展は見られたのじゃ。

 TPPは輸入を主とする企業の進展に大きく関わるので、今後の動向に注目なのじゃ。

関連記事

【パラボリックとは何でござるか?】

パラボリックとはトレンド系テクニカル指標の一つなのでござる。「パラボリック」という名前は放物線という意味で、ローソク足チャートの上下に出ている放物線の形をした線のことを意味しておるのでござる。RSIの …

【利益率をチェックするための基本事項を知るのでござる】

今回は、利益率を見るための様々な項目を説明するのでござる。 会社の損益計算書をグラフ化したものなのでござる。 営業利益とは、本業で得られる利益のことを言うのでござる。 経常利益は、営業利益+営業外利益 …

団子天井【売りシグナルの酒田五法3】

今回も天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは団子天井なのでござるぞ。 このような形でござる。 団子天井は、高値圏で短い足が何本も続いた後、窓を開けて下放れた陰線が出現した状態 …

【買ってはいけない低PBR株を詳しく見てみるのでござる】

PBRが低い=バリュー株という側面がある一方、赤字続きで倒産しそう等、問題があって低PBRとなっている会社ももちろんあるのでござる。 以前、PBRが低くても、こんな会社には投資をしてはいけない、という …

【一目均衡表って何じゃ?】

一目均衡表は、日本生まれの数少ないテクニカル指標の一つで、株式評論家の細田悟一氏が一目山人というペンネームで戦前に発表したテクニカル指標でござる。延べ2000人のスタッフ(学生)とおよそ7年の歳月をか …

トップへ戻る