陽線五本【買いシグナルの酒田五法6】

Pocket

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。
今回見るのは、陽線五本でござる。
陽線五本とは、その名のとおり、5連続で陽線が出ていることでござるぞ。

この5本の陽線は、横ばい、またはそれに近い状態にあるのでござる。

下降トレンドの底値圏で陽線が5本連続する状態というのは、買いの圧力はあるものの、まだ売り勢力の勢いが強いということを示しておるぞ。上昇トレンドへ転換するまでにはなっていないものの、買い勢力が少しずつ勢いを増してきていることを示しているのでござる。なお、必ず5本連続陽線でないといけない、ということではなく、あくまで目安ということでござる。しかしながら、陽線が3本で途切れたりした場合、下降相場の調整で終わる可能性も十分考えられるので注意するのじゃ。

なお、天井圏で現れる陰線五本は、この陽線五本の逆、つまり、売りサインとなるのでござる。

関連記事

【同じPERの違う業種の会社を見てみるのでござる。】

今回もまた同じPERの会社を見てみるのでござる。 今回比べるのはA社、B社の2つの会社なのでござる。 A社は主に靴やバッグなどを販売しておるのでござる。 B社はアパレルで、洋服の販売をしておるのでござ …

【移動平均線の期間設定をもっと見てみるのでござる】

前回は移動平均線の期間設定について見てみたのでござる。 今回は最初に、期間設定についての補足を説明するのでござるぞ! 前回は、様々な期間設定についての例を挙げたのでござるが、移動平均線は、短期間ほど実 …

【2つの会社のPERを見ながら比較するのでござる】

今回も、PERを比べながら2つの会社を比較するのでござる。 今回もA社、B社という2つの会社を見てみるのでござるぞ。 A社はPER5倍、B社はPER100倍でござるぞ。そして、A社B社ともに小売と飲食 …

抱き線【売りシグナルの酒田五法9】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回見るのは、抱き線でござる。別名つつみ線とも呼ばれておるぞ。 このような形でござる。 抱き線とは、前日のローソク足を包み込むような形にな …

【MACDでどのようにトレンドを見るのでござるか?】

前回、MACDとはどのようなものなのか、ということを説明したのでござるが、今回もまた、MACDの特徴を説明するのでござる。 前回説明したとおり、MACDは日本語にすると『移動平均収束拡散法』というもの …

トップへ戻る