捨て子線【買いシグナルの酒田五法9】

Pocket

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる!
今回は、捨て子線について見てみるのじゃ。

捨て子線とは、十字線が宙に浮いたような状態で、前後の足と離れている形のことを言うのでござる。
このような形でござるぞ。

下降トレンドの中、大陰線が出現し、その後下放れた十字線が出現するでござる。そして、その次に上放れた陽線が出現した形が、この捨て子線なのでござる。このサインが出ると、上昇トレンドへの転換を暗示していると考えて良いのじゃ。

捨て子に見立てているこの下放れた十字線でござるが、改めて説明すると、売り買いのエネルギーが拮抗している時のローソク足なのでござる。この拮抗した売りと買いのエネルギーがせめぎ合った結果、買いのエネルギーが勝った為に、上放れた陽線が出現した、ということなのでござる。

この形が出た後には上昇トレンド転換することが多いので、このサインを見逃さず、しっかり捉えて上昇トレンドに乗るのでござるぞ!

関連記事

【移動平均乖離率の使い方を見てみるのでござるぞ!】

移動平均線は株価の平均値であるのはすでに説明したとおりでござる。そのため、株価が上がれば同じように上昇、株価が下がれば同じように下降するという特徴があるのでござる。株価が移動平均線から離れすぎると必ず …

三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法11】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのでござる。 今回は、三手放れ寄せ線でござるぞ。 このような形でござる。 三手放れ寄せ線とは、上昇トレンドの中、上放れした状態で陽線が3連続で出現 …

【配当利回りってなんじゃ?】

様々な銘柄を見ていて、必ずといってよい程出てくるのが配当利回りでござるぞ。 この配当利回りなのじゃが、購入した株の株価に対し、1年で得られる配当がどれくらいなのかを表したものなのじゃ。 ちなみに、配当 …

【利益率の変化に注目でござる】

また今回も、異なる2つの会社のデータを見てみるのでござる。今回見るのは売上高、経常利益、経常利益率でござるぞ。 今回もまた同じPBRの会社2社を比べるのでござる。 この2社はどちらもPBRが0.5倍で …

【同じPBRの会社が買収される場合】

今回もまた、同じPBRの会社について見てみるのでござる。 今回もA、B二つの会社について、見てみるのでござるぞ。 A社はとB社は異なる業界の会社なのでござる。二つともPBRは0.7%なのでござる。 A …

トップへ戻る