捨て子線【売りシグナルの酒田五法4】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ!
今回見るのは捨て子線なのでござる。
このような形なのでござるぞ。

捨て子線とは、十字線が上放れてポツンと現れ、前後の足と離れているチャートのことでござる。

高値圏で、上に窓を空けて十字線が出現し、その次のローソク足は下放れて陰線が出ているのに注目なのでござる。

この形は、上昇エネルギーが最後の炎を燃やしたことを表しており、最後の最後に星のようにポツンと現れている十字線は、上昇エネルギーが最後にここで尽きたことを表しているのでござる。この形は売り圧力が高まった、ということを表しており、同時に相場転換したということも表わしておるのじゃ。トレンド転換であり、もしかしたら大暴落する可能性もあるので、売りサインとなるのでござる。

十字線の後、上放れた陽線が出た場合は、買いエネルギーが強いことを表しており、その場合は買いサインとなるのでござるぞ。

また、反対のパターンで、底値圏で現れる捨て子線というのもあるのでござる。この場合もまた、買いサインとなるのでござる。

関連記事

抱き線【買いシグナルの酒田五法3】

前回・前々回と、陰の陰はらみ、陰の陽はらみといった、はらみというローソク足の組み合わせのうち、底の到来を予兆させる買いシグナルについて見たのでござる。 今回も底の到来を予兆させる買いシグナルを見てみる …

【MACDってどんなものでござるか?】

これまで見てきた移動平均線やボリンジャーバンドと並んでメジャーなオシレーター系テクニカルチャートのMACD。Moving Average Convergence and Divergence の略でM …

【(酒田五法)三空について説明するぞ!<その3>】

前回は三空の補足事項として、アメリカで使われている4種類のギャップのうち、ボックス相場で見られる特に意味のないコモンギャップと、ボックス相場からの転換を示すブレイクアウェイギャップについて見てみたぞ。 …

【RSIの効果的な使い方を考えてみるのでござる!】

前回紹介したRSIじゃが、RSIが70~80%以上になったら買われ過ぎ→売り、RSIが20~30%以下になったら売られ過ぎ→買いという判断を一般的に下す、というのはすでに説明したとおりでござるぞ。そし …

【指数平滑移動平均線について見てみるのでござる!】

前回までMACDを見てみたのでござるが、このMACDの元となっている、指数平滑移動平均線(EMA)について見てみるのでござる。 以前紹介した、移動平均線は正確には単純移動平均線というのでござる。この単 …

トップへ戻る