抱き線【売りシグナルの酒田五法9】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。
今回見るのは、抱き線でござる。別名つつみ線とも呼ばれておるぞ。
このような形でござる。

抱き線とは、前日のローソク足を包み込むような形になる事で、つつみ線とも呼ばれているのでござる。
売りサインの包み線(抱き線)は、前日の陽線とは逆に当日のローソク足の値幅を完全に包む大陰線の組み合わせのことでござる。これは、今までのトレンドを一変する程強い切り替えしのエネルギーがあることを示しているのでござる。そのため、この形が上昇トレンドの天井で出た場合、相場転換のサインとみるのが一般的でござる。

この状態は、売り勢力が強いことを示しておるので、このサインを見逃さず、手じまいした方が良いのでござる。

逆のパターンは底値圏で現れる抱き線で、買いサインとなるのでござるぞ!

関連記事

【PBRはどういうものなのか?(その1)】

前回、前々回とPBRの基本や概要について解説したのでござるが、今回は、PBRについてさらに掘り下げてみるのでござるぞ。 おさらいなのでござるが、PBRとは、割安株の目安であり会社が解散した際の企業価値 …

【特別利益について見てみるのでござる】

今回もまた、異なる2つの会社を見比べてみるのでござる。 A社とB社という2つの会社なのでござるが、A社とB社の売上高と株式時価総額は同額となっておるのでござる。 なお、A社のPERは10倍、B社のPE …

【売上高や営業利益とPBRを照らし合わせるのでござる】

これまで数回にわたって、PBRと財務諸表の中身を比較し、意味合いの違いについて見てみたのでござる。 今回は、売上高や営業利益を比較して、同じPBRの会社を見てみるのでござる。 A社とB社はPBRは同じ …

【配当利回りってなんじゃ?】

様々な銘柄を見ていて、必ずといってよい程出てくるのが配当利回りでござるぞ。 この配当利回りなのじゃが、購入した株の株価に対し、1年で得られる配当がどれくらいなのかを表したものなのじゃ。 ちなみに、配当 …

【同業の2社について比べるのでござる】

今回もまた、異なる2つの会社について見てみるのでござる。 このA社とB社は小売業なのでござる。どちらもPERは15倍でござるぞ。 【A社】 売上高…100億円、経常利益10億円、純利益6億円、株式時価 …

トップへ戻る