団子天井【売りシグナルの酒田五法3】

Pocket

今回も天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ!
今回見るのは団子天井なのでござるぞ。
このような形でござる。

団子天井は、高値圏で短い足が何本も続いた後、窓を開けて下放れた陰線が出現した状態のチャートのことでござる。

緩やかな半円の天井を描く形なのでござるぞ。円を描いている形のチャートであるため、団子を連想させる、ということで、団子天井という名がついているのでござる。なお、ラウンドトップとも呼ばれておるのでござる。

高値でもみ合った後に上放れた場合は、買いサインとなるのでござる。しかし、下に放れた場合には、ここが天井となり、その後下落していく可能性が高いのでござる。

逆のパターンは底値圏で現れる鍋底で、買いサインなのでござる。

関連記事

【パラボリックとは何でござるか?】

パラボリックとはトレンド系テクニカル指標の一つなのでござる。「パラボリック」という名前は放物線という意味で、ローソク足チャートの上下に出ている放物線の形をした線のことを意味しておるのでござる。RSIの …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その5>】

前回、基本の黒三兵について説明したのじゃが、今回は黒三兵の亜種について見てみるのでござる。 今回は、坊主三羽という形を見てみるぞ! このような形でござるぞ! 陰線が三本続けて出ておるが、三本とも下ヒゲ …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その2>】

今回も前回に引き続き、三川を見てみるぞ! バリエーションが豊富な三川の基本要素5種を前回見てみたのじゃが、今回は、基本5種から派生した形を色々見てみるぞ! その中でも、今回は相場の天井圏から反転して下 …

【現金会計が見直されておるのでござる】

会計上の利益が黒字だった会社が、いきなり倒産したり、赤字になることがあるのでござるが、これはなぜでござるか。 その背景には、会計基準の変化があるのでござる。会計基準が変わることでこのようなことが起こる …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その2>】

前回は、説明するのは、三兵の一つである赤三兵を説明したぞ。 前回説明した赤三兵はあくまでも基本の形じゃったが、今回はその亜種について説明するぞ。 今回見てみるのは、赤三兵の一種である赤三兵先づまりじゃ …

トップへ戻る