下放れの並び赤【売りシグナルの酒田五法17】

Pocket

今回もまた、下降トレンドで出現する売りサインについて見てみるぞ!
今回見るのは下放れの並び赤でござる。
このような形なのでござる。

下放れの並び赤とは、下降トレンドの中、下放れた陽線が出現し、その次に同じ長さの陽線が並んだ状態のチャートのことを言うのでござる。
一見すると、底入れしたと思える形なのでござるが、実はそうではなく、その後更に下げることが多いのでござる。
この下放れの並び赤は、頻繁に現れる形ではないのでござるが、もし見かけたら要注意でござる。

逆のパターンは上昇トレンドで現れる上放れの並び赤で、買いサインとなるのでござる。

関連記事

【買ってはいけない低PBR株を詳しく見てみるのでござる】

PBRが低い=バリュー株という側面がある一方、赤字続きで倒産しそう等、問題があって低PBRとなっている会社ももちろんあるのでござる。 以前、PBRが低くても、こんな会社には投資をしてはいけない、という …

陰の陽はらみ【買いシグナルの酒田五法2】

前回は、買いシグナルの「底」を示す、陰の陰はらみを見てみたぞ。今回見てみるのは、それとほとんど同じ形ながら、ローソク足の種類が異なる、陰の陽はらみを見てみるのじゃ。 ●陰の陽はらみ 陰の陽はらみは、最 …

【注意すべき高配当利回り株を見てみるのでござる】

配当利回りが高い銘柄は魅力的に思えるのでござるが、配当利回りが高い=良い銘柄とは一概に言えないのでござる。 配当利回りが5%という銘柄があったら、それはとても高いので飛びつきたくなるのも無理はないのじ …

【低PBRであってもネットキャッシュがプラスの銘柄を選ぶのでござる!】

前回は、PBRが低い銘柄のうち、選んではいけないリスクの高いものについて触れてみたのでござる。 今回は、PBRが低く、割安で投資対象として有望なものについての判断基準を見てみるのでござる。 投資対象と …

【移動平均線の期間設定をもっと見てみるのでござる】

前回は移動平均線の期間設定について見てみたのでござる。 今回は最初に、期間設定についての補足を説明するのでござるぞ! 前回は、様々な期間設定についての例を挙げたのでござるが、移動平均線は、短期間ほど実 …

トップへ戻る