上げ三法【買いシグナルの酒田五法17】

Pocket

今回も上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ!
今回見るのは上げ三法なのでござる。
このような形でござるぞ。

三法とは、「売り・買い・休み」のことでござる。酒田五法では、休む相場の重要性を説いておるのでござる。今までは、ローソク足の組み合わせやチャートの形で買い・売りのタイミングについて見てきたが、この休む相場では、「相場の転換点なのか、小休止なのかを見極める」ということを説いているのでござる。相場の中で発生する保ち合いを見極め、むやみやたらと売り買いだけをするべきではない、ということなのでござる。

この上げ三法は上昇トレンド中でよく見られるのじゃ。上げ三法では、大陽線が短か目の陰線を3本はらんでいるのでござる。そして、翌日に最後の陰線よりも高値寄りした陽線が出現した形になっておるのでござるぞ。この上げ三法は、上昇トレンドの一時的な休みを示しておるのじゃ。最後に高寄りした陽線が出たことで、買いサインを考えるのでござる。

反対に、下降トレンドで見られる下げ三法というものもあるのでござる。

関連記事

【2つの会社の配当利回りを見て、増配余地を探るのでござる】

今回もまた2つの会社を見てみるのでござる。 今回見る会社でござるが、A社とB社なのでござる。 A社については配当利回りが1%、B社については配当利回りが3%でござるぞ。 【A社】 (バランスシート) …

上放れタスキ【買いシグナルの酒田五法19】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れタスキでござるぞ! このような形でござる。 上昇トレンドの初期に、窓を開けて陽線が出現し、次の足がタスキ掛けのような …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その1>】

前回までは窓(空、ギャップ)を表わす、三空の種類を色々と見てきたのでござるが、今回からは三兵について見てみるぞ。 今回説明するのは、三兵の一種である、赤三兵じゃ! こんな風に陽線のローソク足が連続した …

【売上高や営業利益とPBRを照らし合わせるのでござる】

これまで数回にわたって、PBRと財務諸表の中身を比較し、意味合いの違いについて見てみたのでござる。 今回は、売上高や営業利益を比較して、同じPBRの会社を見てみるのでござる。 A社とB社はPBRは同じ …

【ローソク足と酒田罫線】

株やFX、商品先物、バイナリーオプション等、数多くの金融商品があり、その価格変動は様々な方法でチャート表示されておるぞ。日本ではローソク足が主流じゃぞ。一方欧米ではバーチャートと呼ばれるチャートが主流 …

トップへ戻る