三羽烏【売りシグナルの酒田五法2】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのでござる。
今回見るのは三羽烏なのでござるぞ。
このような形なのじゃ!

三羽烏(さんばがらす)とは、安寄りした陰線が3本連続で出現した状態のことでござる。
以前、黒三兵の回で三羽烏に少し触れたのじゃが、今一度、詳しく見てみるのでござるぞ。

3つの長い陰線のローソク足が続き、二本目が前のローソク足の胴体の長さ内の価格で始まるのでござる。そして、前日の終値を下回る形で終わり、 三本目も二本目と同様な型のローソク足になったチャートが三羽烏といい、黒三兵ともいうのでござる売り圧力が強まっていると考えられ、今後下落が続く可能性が高いのでござる。

似た形に、上昇トレンドの中で見られる買いサインの押え込み線があるが、押え込み線は一つ目の陰線が陽線となっており、前日終値よりも高い位置で始まるのが特徴でござる。しかも買いサインでござるから、三羽烏とはまったく正反対のサインなのでござる。

関連記事

【繰越税金資産のある会社とそうでない会社とを比べるのでござる】

前回、繰越税金資産について書いたのでござる。この繰越税金資産は、将来税金を払わないで良い権利のことを言うのでござる。 今回もまた2つの会社を比べてみるのでござる。この2つの会社は、どちらもPBRが0. …

陽の陽はらみ【売りシグナルの酒田五法6】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについてみてみるぞ! 今回は陽の陽はらみでござる。 このような形なのでござる。 陽の陽はらみとは、大陽線の翌日に出た陽線が、前日の大陽線の中に納まるような形(はら …

上放れの並び赤【買いシグナルの酒田五法20】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れの並び赤でござるぞ! このような形なのでござる。 上放れの並び赤は、上昇トレンド中、短いローソクが何本も続き、じりじ …

【同業の2社について比べるのでござる】

今回もまた、異なる2つの会社について見てみるのでござる。 このA社とB社は小売業なのでござる。どちらもPERは15倍でござるぞ。 【A社】 売上高…100億円、経常利益10億円、純利益6億円、株式時価 …

ゴールドウインがストップ高じゃ

 さまざまな分野において日々新素材や新技術を開発しようと切磋琢磨しておるのじゃが、人工合成蜘蛛糸「QMONOS」を開発したバイオベンチャー企業であるスパイバーに対し、スポーツ用品などの繊維商品を販売す …

トップへ戻る