三手大黒線【買いシグナルの酒田五法7】

Pocket

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござるぞ。
今回は、三手大黒線でござる。
このような形でござるぞ。

下落相場で、窓を空けないで3本の大陰線が並んでいる線でござる。三手大黒線が出現した際には、損失を最小限に食い止めたいと考える市場参加者が多く、投げ売り状態であるのじゃ。この投げ売り状態が続くうちに売りものが出尽くし、市場参加者もようやくあきらめがつくと相場が落ち着くのでござる。三手大陰線の次のローソク足が陽線となった場合、トレンド転換の局面に入ったと考えて良いのでござるぞ。

ちなみに、酒田五法では三連続で陰線や陽線となった場合、転換の節目を示すと考える事が多いのでござる。ただし、暴落の勢いが強い場合は、三手大黒線が出た後も陰線が出ることもあるぞ。

三手大黒線については以上でござる。次回も、底値圏で出現する上昇サインについて見てみるぞ。

関連記事

差し込み線【買いシグナルの酒田五法16】

今回も、上昇トレンドの中で現れる買いサインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、差し込み線でござるぞ。 こんな形でござる。 差し込み線とは、最初は陰線、次に陽線という組み合わせで、最初の陰線の中 …

【グランビルの8法則を見てみるのでござる】

移動平均線はどのようなものか、計算方法や位置関係などを数回に渡り説明してきたのでござるが、そもそも移動平均線は誰が作ったのじゃろうか。 移動平均線は、もともとアメリカで生まれたのでござる。アメリカのチ …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その4>】

前回までは、赤三兵やその亜種について説明したのでござる。 今回は黒三兵について説明をするのじゃ! 黒三兵も赤三兵同様、亜種があるぞ。 まずは基本形の黒三兵を見るでござるぞ! 赤三兵とは逆に、陰線が三本 …

【PBRでその会社の特徴を見てみるのでござる】

PBRについて取り上げておるのでござるが、以前も書いたとおり、PBRが同じ値だったとしても、バランスシートの中身が異なれば、まったく捉え方が違うのでござる。 例えば、PBR0.5倍の会社AとBが二つあ …

【現金会計が見直されておるのでござる】

会計上の利益が黒字だった会社が、いきなり倒産したり、赤字になることがあるのでござるが、これはなぜでござるか。 その背景には、会計基準の変化があるのでござる。会計基準が変わることでこのようなことが起こる …

トップへ戻る