バケ線【売りシグナルの酒田五法12】

Pocket

前回までは天井圏で見られる売りサインについて見てみたのでござるが、今回からは、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるのでござる。
今回見るのはバケ線でござるぞ!
このような形でござる。

バケ線とは、下降相場で出現する大陽線や上昇相場で出現する大陰線のことなのでござる。相場の方向に逆らうかのように、このような大陽線・大陰線が出現するわけは、大きなニュースがあった場合と、デマだった場合とがあるのでござるぞ。本当にビックニュースだった場合、出現した大陽線や大陰線をきっかけに、そのまま相場が反転する可能性があるのでござる。しかしこれがデマだった場合は、一時的に大陽線や大陰線が出ただけにすぎず、もとのトレンドに落ち着くのじゃ。バケ線は、デマ情報によって一時的な変動するだけにとどまることが多いぞ。

このようにバケ線の出現は確実なものではないことが多いことから、安易な判断はせず、その後の動向を見極めることが大切なのでござる。

もしその後も上げるようならば、トレンド転換する可能性があるが、安寄りしたり大陰線となった場合には、下降トレンドにあって売り勢力が強い、ということなのでござる。1

関連記事

かぶせ線の上抜き【買いシグナルの酒田五法21】

今回もまた、上昇トレンドの中で現れる買いサインを見てみるのでござる。 今回見るのは、「かぶせ線の上抜き」なのでござる。 このような形でござるぞ。 かぶせ線の上抜きとは、上昇トレンドの中、大陽線の後に、 …

【現金会計が見直されておるのでござる】

会計上の利益が黒字だった会社が、いきなり倒産したり、赤字になることがあるのでござるが、これはなぜでござるか。 その背景には、会計基準の変化があるのでござる。会計基準が変わることでこのようなことが起こる …

【指数平滑移動平均線について見てみるのでござる!】

前回までMACDを見てみたのでござるが、このMACDの元となっている、指数平滑移動平均線(EMA)について見てみるのでござる。 以前紹介した、移動平均線は正確には単純移動平均線というのでござる。この単 …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その3>】

今回も前回に引き続き、三川の中の、相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるぞ! 陰の三つ星…陰線の後、ごく短いローソク足が2、3個連続して出現することを言っておるぞ。天井圏でのこの形の出 …

下放れの並び赤【売りシグナルの酒田五法17】

今回もまた、下降トレンドで出現する売りサインについて見てみるぞ! 今回見るのは下放れの並び赤でござる。 このような形なのでござる。 下放れの並び赤とは、下降トレンドの中、下放れた陽線が出現し、その次に …

トップへ戻る