【PER投資の注意事項を見てみるのでござる】


前回書いたとおり、PER20倍未満であれば割安であると言えるのでござるが、株式市場には、PERが5倍などといった銘柄があるのでござる。
確かにPERだけを見ると、驚く程割安であるように見えるのでござる。しかし、このような銘柄は一見すると割安なのでござるが、手放しでそれを喜べるような状態にないものも多々あるのでござるぞ。

たとえば、特別利益で一時的にPERが低くなっているものがそうなのでござる。極端な低PERについては、このパターンが非常に多いのでござるぞ。
この特別利益とは、土地売却益、年金の代行返上益など、一時的に発生する利益のことなのでござる。
そのため、経常利益より、純利益の方が金額的に多い会社などは、この特別利益が発生している可能性が大なので、要注意でござるぞ。

また、経常利益率が1%以下の会社も要注意なのでござる。確かに低PERであるとはいえ、、利益が少なすぎるのでござる。何かあった時、すぐに赤字転落する可能性があるのでござる。

また、銀行等の金融業以外で、自己資本比率が10%以下の会社についても、PERが低くても、投資は避けたほうが賢明でござるぞ。

関連記事

【同じPERの違う業種の会社を見てみるのでござる。】

今回もまた同じPERの会社を見てみるのでござる。 今回比べるのはA社、B社の2つの会社なのでござる。 A社は主に靴やバッグなどを販売しておるのでござる。 B社はアパレルで、洋服の販売をしておるのでござ …

団子天井【売りシグナルの酒田五法3】

今回も天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは団子天井なのでござるぞ。 このような形でござる。 団子天井は、高値圏で短い足が何本も続いた後、窓を開けて下放れた陰線が出現した状態 …

最後の抱き線【買いシグナルの酒田五法4】

抱き線とは、前日のローソク足を包み込むような形になる事で、包み線とも言うのでござるぞ。 最後の抱き線は、上昇トレンドでも下降トレンドでも見られるのでござる。今回紹介するのは、下降トレンドの中、陽線が出 …

【キャッシュフローってなんでござるか?】

前回、キャッシュフローという言葉が出てきたのを覚えているでござるか? 今回は、そのキャッシュフローについて説明するのでござる。 キャッシュフローは、会社の信用度を分析するときに重視されるのでござる。 …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その5>】

前回、基本の黒三兵について説明したのじゃが、今回は黒三兵の亜種について見てみるのでござる。 今回は、坊主三羽という形を見てみるぞ! このような形でござるぞ! 陰線が三本続けて出ておるが、三本とも下ヒゲ …

トップへ戻る