【PERって何でござるか?】

Pocket

今回からはPERについて見てみるのでござる。
PERという言葉を聞いたことはあるじゃろうか?
PERは株価収益率のことなのでござる。このPERは、会社の利益と株価の関係とを表していて、割安性を測ることができるのでござる。
一般的に、PERが低ければ低いほど、会社が稼ぐ利益に対して株価が割安であるといえるのでござる。
このPERを知ることで、株をより深く知る事ができるのでござる。

PERというのは、株式時価総額が純利益の何倍になるのかを表しておるのじゃぞ。さらに復習じゃが、純利益は、

営業利益-支払利息=経常利益
経常利益-税金=純利益

で算出するのでござるぞ。
そして、PERの式は、株式時価総額÷純利益となるのでござる。

このPERをどのように株取引で使うのかというと、例えばある会社の過去のPERや将来の予想PERと比較することもあれば、同業他社とPERを比較することもあるのでござるぞ。

関連記事

陽の陽はらみ【売りシグナルの酒田五法6】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについてみてみるぞ! 今回は陽の陽はらみでござる。 このような形なのでござる。 陽の陽はらみとは、大陽線の翌日に出た陽線が、前日の大陽線の中に納まるような形(はら …

【移動平均線と株価の位置関係を見てみるのでござる】

前回、移動平均線について見てみたのじゃが、今回もまた、移動平均線について取り上げるのでござる。 移動平均線はどのようにして算出されるのか、ということを前回見てみたのでござるが、では、算出された移動平均 …

【在庫変化を比べてみるのでござる!】

今回も同じPBRの2つの会社を見てみるのでござるぞ! A社、B社の2つの会社なのじゃが、どちらもPBRは0.5倍なのでござる。 【A社】 (売上高)2009年3月…70億円、2010年3月…80億円、 …

【特別利益について見てみるのでござる】

今回もまた、異なる2つの会社を見比べてみるのでござる。 A社とB社という2つの会社なのでござるが、A社とB社の売上高と株式時価総額は同額となっておるのでござる。 なお、A社のPERは10倍、B社のPE …

【同じ配当利回りで異なる規模の会社2つを見てみるのでござる!】

今回もまた、配当利回りについて見てみるのでござる。 今回見るのは、同じ配当利回りながらも異なる規模の2つの会社なのでござるぞ。 この会社はどちらも配当利回りが2%なのでござる。 そして、経常利益と、純 …

トップへ戻る