【PERが高いのは、良くないのでござるか??】

Pocket

今まで低PERがお薦めということについて買いてきたのでござるが、では、高PERはダメなのじゃろうか?
実は、PERが高いものでも、投資すべき銘柄はあるのでござる。

例えば、高成長が見込める銘柄については、PERが高いとは言っても買いなのでござるぞ。
そして、特別損失などの一時的な損失でPERが高くなってしまった、売られた銘柄についても買いであると言えるのでござる。
というのは、一時的損失が出るために、今のPERが高くなったとしても、来期からは一時的な損失はなくなるわけで、売りも一時的で、また買い戻す動きが出ると予想されるからなのでござる。買戻しがあれば、株価も上がるのでござるぞ。

例えば売上高が100億円、株式時価総額も100億円という会社があるとするのでござる。
この会社の営業利益は25億円、経常利益は22億円、純利益が2億円とすると、PERは50倍にもなってしまうのでござる。
この会社については、明らかに純利益が少なく、恐らく大きな損失が出たために純利益が一時的に少なくなったと予想されるのでござるぞ。営業利益率25%、経常利益率22%で、とても高収益な企業なのでござる。
このことを考えると、PERが高くとも、買いであると言えるのでござるぞ。

仮に、この会社が一時的な損失がなかったとした場合、純利益は実効税率23.9%で計算した場合、純利益は17億円弱となり、PERは6倍弱と、非常に割安な株になるのでござるぞ!

関連記事

【PBRについてみてみるのでござる!】

株に関する情報をチェックしていると、PBR、PER、ROE等々、ローマ字を略した名前の用語が色々と出てくるのでござるが、果たしてこれは何か、気になった方もいるのではなかろうか? 今回からは、株取引に必 …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その3>】

前回は、赤三兵の一種である赤三兵先づまりをを説明したぞ。 今回見てみるのは、前回同様、赤三兵の一種である赤三兵思案星じゃ。 こんな形でござるぞ! この赤三兵思案星も、基本の赤三兵同様、一応陽線が切り上 …

【またまた同じPBRの会社を比べてみるのでござる!】

同じPBRの会社について、またバランスシートの内容を見ながら比べてみるのでござるぞ。 今回もまた、A社、B社という2つの会社を見てみるのでござる。 この2つの会社はどちらもPBRが0.5倍なのでござる …

上げ三法【買いシグナルの酒田五法17】

今回も上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは上げ三法なのでござる。 このような形でござるぞ。 三法とは、「売り・買い・休み」のことでござる。酒田五法では、休む相場の重要性を説 …

【移動平均線の期間設定についてみてみるぞ!】

前回は、グランビルの8法則に基づく、移動平均線と株価の位置関係と売買ポイントについて見てみたぞ! 今回は、移動平均線の期間設定について見てみるのでござる。 移動平均線は、期間設定が短いほど現実の株価の …

トップへ戻る