【PBRについてまた説明するのでござる】

Pocket

前回、PBRについて解説をしたのでござるが、今回もまたPBRを見てみるのでござる。
PBRは1倍に近づく程、底値になるというのは前回説明したとおりでござる。PBRが1倍に近付く程会社が解散した時の企業価値と同等になるのでござる。

これはどういうことかというと、会社が事業をやめて解散した場合、残余財産があったりすることがあるのでござる。
この残余財産を分ける権利が株主に基本的にはあるのでござるぞ。
前回書いたとおり、PBRは

PBR=株式時価総額÷純資産総額(自己資本)

という式で算出されるわけで、株式時価総額と純資産総額(自己資本)が同じ…つまり、株主達が投資した金額と、会社が解散した際にもらえる金額が同じ場合、PBRが1倍になる、ということなのでござる。

純資産よりも株価が高い…PBRの倍率は1倍より高くなり、会社が解散した場合にもらえる金額は、投資した金額より少ない

純資産よりも株価が安い…PBRの倍率は1倍未満と低くなり、会社が解散した場合にもらえる金額は、投資した金額より多い。

ということなのでござる。

なお、1倍未満は「割安」か「倒産危機」のどちらかとなるので、割安なのか、倒産なのか、その企業がどのような状態にあるかをきちんと調べる必要があるのでござるぞ!

関連記事

【RSIについて説明するのでござる】

今回はオシレーター系指標として有名なRSIを取り上げるのでござる。 RSIは、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのかを測る指標で、直近n期間の各時点における終値ベ …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その3>】

今回も前回に引き続き、三川の中の、相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるぞ! 陰の三つ星…陰線の後、ごく短いローソク足が2、3個連続して出現することを言っておるぞ。天井圏でのこの形の出 …

【特別利益について見てみるのでござる】

今回もまた、異なる2つの会社を見比べてみるのでござる。 A社とB社という2つの会社なのでござるが、A社とB社の売上高と株式時価総額は同額となっておるのでござる。 なお、A社のPERは10倍、B社のPE …

【ウィリアムズ%Rについて説明するのでござる!】

また今回も、ウィリアムズ%Rについて説明するのでござる。 ウィリアムズ%Rは、0%近辺を高値水準、100%近辺を下値水準として見るのでござる。0%、100%の水準に張り付いた動きをガーベージトップやガ …

【ジェイコム男ことBNFの一日の生活ってどんなものなのじゃ?】

ジェイコムショックで一躍有名になったBNF。ジェイコムショックで20億3,500万円という莫大な利益を得ただけでなく、その当時すでに80億円もの資産があったことも、注目を集めた理由の一つなのじゃ。 そ …

トップへ戻る