【(酒田五法)三空について説明するぞ!<その4>】

Pocket

前回、前々回と、アメリカで使われている4種類のギャップ(窓)を見てみたぞ。
今回はさらに補足事項を説明するぞ!
今回説明するのは、アイランドリバーサル(Island Reversal)でござる!

アイランドリバーサルとは、離れ小島という意味なのじゃ。何のことかと言うと、両端を窓に挟まれ、周囲と切り離された状態に見えることからこの名がついたのでござる。

この離れ小島のように見えるローソク足の塊は、ボックス相場でござる。このアイランドリバーサルが形成されると、トレンド転換のシグナルとなっていることが多々あるのじゃ。
例えば上昇トレンドでこのアイランドリバーサルが出た場合、これが天井となり、その後下降トレンドになる可能性が大きいぞ。逆に、下降トレンドでこのアイランドリバーサルが出た場合は、上昇トレンドに転換するシグナルとなっている可能性が高いのでござる。
上昇トレンドで出るアイランドリバーサルを「アイランドリバーサルトップ」、下降トレンドで出るアイランドリバーサルを「アイランドリバーサルボトム」と呼ぶのでござる。

三空の種類とそれに付随する様々な窓(空)を見てきたぞ。
次回は三兵を見てみるぞ!

関連記事

陰線五本【売りシグナルの酒田五法8】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは、陰線五本でござるぞ。 こんな形でござる。 陰線五本は、5連続で陰線が出ているチャートのことで、5本の陰線が横ばいまたは、そ …

押さえ込み線 【買いシグナルの酒田五法15】

今回も、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござるぞ! 今回見るのは押さえ込み線でござる。 このようなチャートでござる。 押え込み線とは、上放れた陰線が3本連続して出現した後、直前 …

団子天井【売りシグナルの酒田五法3】

今回も天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは団子天井なのでござるぞ。 このような形でござる。 団子天井は、高値圏で短い足が何本も続いた後、窓を開けて下放れた陰線が出現した状態 …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その5>】

前回、基本の黒三兵について説明したのじゃが、今回は黒三兵の亜種について見てみるのでござる。 今回は、坊主三羽という形を見てみるぞ! このような形でござるぞ! 陰線が三本続けて出ておるが、三本とも下ヒゲ …

【在庫変化を比べてみるのでござる!】

今回も同じPBRの2つの会社を見てみるのでござるぞ! A社、B社の2つの会社なのじゃが、どちらもPBRは0.5倍なのでござる。 【A社】 (売上高)2009年3月…70億円、2010年3月…80億円、 …

トップへ戻る