【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その3>】

Pocket

今回も前回に引き続き、三川の中の、相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるぞ!

陰の三つ星…陰線の後、ごく短いローソク足が2、3個連続して出現することを言っておるぞ。天井圏でのこの形の出現は、下降トレンドへの転換分岐点に来たと考えられるのじゃ。なお、下落相場の途中で出た場合、その後更に下に放たれたローソク足が出るようならば、下降トレンドは継続していると考えられるぞ!

流れ星…宵の明星と形は良く似ているが、十字の部分が上ヒゲのトンカチになっておるのが特徴じゃ!これも、下落の強いサインとして考えられる形じゃぞ!

首つり線… 上昇相場の後、窓を開けて出現する長い下ヒゲを持つ小さなローソク足のことじゃ。この長い下ヒゲを持つ小さなローソク足は、陰線でも陽線でもOKじゃ。この形は天井を強く示唆しているのじゃぞ。窓を開けていなくても首つり線なのじゃが、窓を開けていた方がより強力な下落サインになるのじゃ。

三川の下落サインとなるものを前回と今回で6種類見てきたぞ!
次回は逆に、相場の底値圏から上昇する時のシグナルを見てみるぞ!

関連記事

【バランスシート、純利益、配当金の推移に注目でござるぞ!】

今回はある会社のデータを見て、判断するのでござるぞ。 この会社はPBR0.5倍と、割安なのでござる。なお、この会社は銀行等の金融業ではないのじゃぞ。 この会社の財務諸表でござるが、資産は500億円、負 …

【ウィリアムズ%Rの取引方法を説明するのでござる】

前回まで、ウィリアムズ%Rの概要を説明したのでござる。その中で少しだけ触れた、ウィリアムズ%Rの売りと買いのシグナルについて、今回は詳しく見てみるのでござるぞ。 □買いシグナル□ ●「%R」が上限ライ …

三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法13】

下降トレンドで見られる売りサインについて今回も見てみるのでござる。 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形でござる。 捨て子線については、底値圏で見られるもの、天井圏で見られるものについて見 …

【ある会社のバランスシートを見て、判断するのでござる】

今回は、A社という会社のバランスシートと当期利益、そして、B社のバランスシートを見て判断するのでござる。 A社は2009年にB社を買収し、完全子会社化したのでござる。 買収から3年たったものの、B社は …

【株主優待も配当利回りなのでござる】

株取引の醍醐味の一つである株主優待。株価の変動によるさや抜きを狙うのはもちろん、この株主優待も重要で、株主優待を重視して取引を行っている桐谷さんのような人もおるのでござるぞ。 そんな株主優待でござるが …

トップへ戻る