【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その5>】

Pocket

前回、基本の黒三兵について説明したのじゃが、今回は黒三兵の亜種について見てみるのでござる。

今回は、坊主三羽という形を見てみるぞ!
このような形でござるぞ!

陰線が三本続けて出ておるが、三本とも下ヒゲがないのが特徴でござる。
もともと黒三兵は天井圏で出た場合は下落相場を示唆するシグナルである、ということは前回説明したとおりじゃが、この坊主三羽は、黒三兵の中でも一層弱い相場であることを示しておるのじゃ。
この 坊主三羽が出ることで下落に拍車がかかることも多く、黒三兵の中でもこのシグナルが出た場合は、気をつけることが必要なのじゃ。
非常に弱気の相場・大きな下げ相場の前兆とみなされているので、この形が天井圏で出たら、強い売りシグナルであると考えられるのじゃ!

次回も、この黒三兵の亜種について見てみるのでござるぞ。

関連記事

放れ七手の変化底【買いシグナルの酒田五法12】

前回は放れ五手一本底についてみてみたのでござる。 今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのじゃ! 今回は、放れ七手の変化底を見てみるのでござるぞ。 このような形なのじゃ。 窓を開けて下落した …

【ウィリアムズ%Rについて説明するのでござる!】

また今回も、ウィリアムズ%Rについて説明するのでござる。 ウィリアムズ%Rは、0%近辺を高値水準、100%近辺を下値水準として見るのでござる。0%、100%の水準に張り付いた動きをガーベージトップやガ …

【配当利回りと配当性向を見てみるのでござる】

前回は配当性向について書いたのじゃが、では実際、配当利回りと配当性向はどのように見るのでござるか? 例えば異なる2つの会社を比べてみるのでござる。 A社は1株あたりの利益が100円、社内留保等に70円 …

かぶせ線の上抜き【買いシグナルの酒田五法21】

今回もまた、上昇トレンドの中で現れる買いサインを見てみるのでござる。 今回見るのは、「かぶせ線の上抜き」なのでござる。 このような形でござるぞ。 かぶせ線の上抜きとは、上昇トレンドの中、大陽線の後に、 …

【PBRでその会社の特徴を見てみるのでござる】

PBRについて取り上げておるのでござるが、以前も書いたとおり、PBRが同じ値だったとしても、バランスシートの中身が異なれば、まったく捉え方が違うのでござる。 例えば、PBR0.5倍の会社AとBが二つあ …

トップへ戻る