【買ってはいけない低PBR株を詳しく見てみるのでござる】

Pocket

PBRが低い=バリュー株という側面がある一方、赤字続きで倒産しそう等、問題があって低PBRとなっている会社ももちろんあるのでござる。
以前、PBRが低くても、こんな会社には投資をしてはいけない、ということを書いたのでござるが、いま一度、それについて見てみるのでござる。

以前、低PBRのうち無配、赤字、自己資本比率が低い会社は投資を避けるべき、ということを書いたのでござる。
今回は、このような投資NGの条件をもっと詳しく見てみるのでござるぞ。

●株価がPBR0.5倍割れ。
●有利子負債残高が売上高より多い。
●自己資本比率(株主資本比率)が10%以下。
●売上高が50億円以下。
●無配。
●2期連続赤字。
●3期連続フリーキャッシュフローが赤字。
●監査役の辞任、監査法人の変更、銀行から出向していた役員が辞任。
●反社会的行為により役員が辞任。
●取引企業が手形決済をやめ、現金決済を求める。

これらの条件にあてはまる数が多ければ多いほど問題ありとして考えて良いのでござる。そのような会社の銘柄は、いくらPBRが低くとも、投資しない方が賢明でござるぞ。
ただし、上記条件に1つ当てはまる企業も数多くあり、そんな企業には特段問題のないところも多いのでござる。重要なのは、あくまでも、複数当てはまり、しかもその数が多ければ多いほど問題あり、ということでござるぞ!

関連記事

【解散価値を大きく割れた同じPBRの会社を見てみるのでござる】

PBRが1倍割れというのは、解散価値を割っているということは、すでに説明したとおりなのでござる。 今回は、同じPBRでもバランスシートの中身が違う会社AとBについて見てみるのでござる。 A社とB社はど …

首つり線【売りシグナルの酒田五法1】

前回までは、底値圏や上昇トレンドで見られる買いサインについて見てきたのでござるが、今回からは、売りサインを見てみるのでござるぞ! まずは、天井圏で見られる買いサインを見てみるのでござる。 今回見るのは …

【PBRについてみてみるのでござる!】

株に関する情報をチェックしていると、PBR、PER、ROE等々、ローマ字を略した名前の用語が色々と出てくるのでござるが、果たしてこれは何か、気になった方もいるのではなかろうか? 今回からは、株取引に必 …

【同じPBRでもバランスシートの中身に注目でござるぞ!】

前回も紹介したとおり、同じPBRでも、バランスシートの中身が違えば、まったく捉え方が違ってくるのでござるぞ。 前回は現金・同等物の金額の違いについて注目してみたのじゃが、今回もまたバランスシートの中身 …

バケ線【売りシグナルの酒田五法12】

前回までは天井圏で見られる売りサインについて見てみたのでござるが、今回からは、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回見るのはバケ線でござるぞ! このような形でござる。 バケ線 …

トップへ戻る