【繰延税金資産とは何でござるか?】

Pocket

バランスシートを見ていて、『繰延税金資産』という言葉が出てくることがあるのでござるが、これはなんなのでござろうか。

この繰延税金資産とは、簡単に言うと、『将来税金を払わなくても良い権利』のことなのでござる。この繰延税金資産がある、ということは、税金を前払いしたり、欠損金を繰り越したということなのでござる。そもそも税金は利益に対してかかるものなのでござるが、例えば、ある年に損失が発生したした企業は、その損失と同じ額の利益が翌年出た場合、それにかかる税金は払わなくて良い、ということなのでござる。というのも、前年の赤字と同額の黒字が出て、これらを損益通算すると差し引きゼロで、利益はない、ということになるからなのでござる。

最初に書いたとおり、本来は出た利益に対して税金がかかるため、その利益に対する税率で税金を納める必要があるのでござる。しかし、前年が赤字だった場合は、その税金を払わずに済むのでござるが、これはつまり『前年に、将来利益が出た際に、その利益にかかる税金を支払わなくて良い権利を持っていた』ということになるのでござる。この権利を前期末の資産に繰延資産として計上するのでござるぞ。

税金を支払わなくて良いから、繰延税金資産があるのは有利なのでは…と最初に思ったかもしれないが、このとおり、この繰延税金資産がある、イコール赤字があって財務的に厳しいという場合があるため、要注意なのでござるぞ。

ちなみに、繰延税金資産は、いつまでも繰延できるわけではないのでござる。つまり、これを計上するということは、将来黒字になるので、今は繰延税金資産を計上する、ということなのでござるが、その黒字はいつ訪れるのか、ということが非常にポイントとなるのじゃ。極端な話、これが何十年も後となれば、たまったものではないのでござる。そのため、黒字になった時に相殺できる赤字は7年前のものまでというルールが決まっておるのじゃぞ。

関連記事

爆買い効果で売上更新なのじゃ

花王(4452)は中国観光客の爆買いにより「メリーズ」の売り上げが伸び、2015年1月~6月期の連結営業利益が過去最高となったのじゃ。確かにドラッグストアに行くたび、紙おむつの中でもメリーズのコーナー …

【(酒田五法)三空について説明するぞ!<その3>】

前回は三空の補足事項として、アメリカで使われている4種類のギャップのうち、ボックス相場で見られる特に意味のないコモンギャップと、ボックス相場からの転換を示すブレイクアウェイギャップについて見てみたぞ。 …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その2>】

前回は、説明するのは、三兵の一つである赤三兵を説明したぞ。 前回説明した赤三兵はあくまでも基本の形じゃったが、今回はその亜種について説明するぞ。 今回見てみるのは、赤三兵の一種である赤三兵先づまりじゃ …

【MACDってどんなものでござるか?】

これまで見てきた移動平均線やボリンジャーバンドと並んでメジャーなオシレーター系テクニカルチャートのMACD。Moving Average Convergence and Divergence の略でM …

放れ七手の変化底【買いシグナルの酒田五法12】

前回は放れ五手一本底についてみてみたのでござる。 今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのじゃ! 今回は、放れ七手の変化底を見てみるのでござるぞ。 このような形なのじゃ。 窓を開けて下落した …

トップへ戻る