【注意すべき高配当利回り株を見てみるのでござる】

Pocket

配当利回りが高い銘柄は魅力的に思えるのでござるが、配当利回りが高い=良い銘柄とは一概に言えないのでござる。
配当利回りが5%という銘柄があったら、それはとても高いので飛びつきたくなるのも無理はないのじゃが、ちょっと待って欲しいのでござるぞ。配当利回りがあまりに高い銘柄は、減配リスクがつきものであることを肝に銘じる必要があるのでござる。

高配当利回りの銘柄のうち、気を付けるべき銘柄について挙げていくと、

1)経常利益率が1%以下
2)自己資本比率(株主資本比率)が10%以下の会社
3)配当性向が高すぎる会社

なのでござるぞ。

1)についてでござるが、経常利益率が低すぎる会社は、利益が不安定なのでござるぞ。業績が悪化した場合、減配するリスクが高いのでござる。

2)についてでござるが、自己資本比率が低いために、止めた方が良いのでござる。銀行の場合は自己資本比率が10%以下であっても問題ないのでござるが、そうでない会社は、自己資本比率が低い=借金が多いということなのでござる。借金返済を優先するために、減配せざるを得ないことがあるかもしれないのでござる。

3)についてでござるが、配当性向が高すぎると、業績が悪化した時に減配するリスクが高くなるのでござる。とりわけ、1株あたり利益よりも1株あたり配当金の方が大きい「タコ配」と呼ばれる会社への投資はやめたほうが良いのでござる。

なお、外資系企業が親会社の会社の場合は、高い配当性向を維持することが経営方針である会社もあるのでござる。この場合は、配当性向が高くても問題ないのでござるぞ。

関連記事

【ボリンジャーバンドはどうやって使うのでござるか?】

数回にわたってボリンジャーバンドについて取り上げておるのでござるが、では、ボリンジャーバンドはどのように使うのでござろうか?実際の使い方について見てみるのでござる。 ボリンジャーバンドは、収束と拡散を …

【移動平均線って何でござるか?】

今回から見ていくのは、チャート分析の鉄板とも言える、移動平均線でござる。 移動平均線は、一定期間の株価の終値平均値を、毎日、毎週、毎月といった一定期間で割ってグラフ化したものでござるぞ。名前をよく聞く …

【またHLバンドについて見てみるのじゃ!】

前回HLバンドについて取り上げたのじゃが、今回もまたHLバンドを見てみるのでござるぞ! HLバンドはトレンドの方向はMバンドの向きで確認するのでござるぞ。 Hバンドを抵抗線と考え、Lバンドを支持線と考 …

三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法13】

下降トレンドで見られる売りサインについて今回も見てみるのでござる。 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形でござる。 捨て子線については、底値圏で見られるもの、天井圏で見られるものについて見 …

かぶせ線の上抜き【買いシグナルの酒田五法21】

今回もまた、上昇トレンドの中で現れる買いサインを見てみるのでござる。 今回見るのは、「かぶせ線の上抜き」なのでござる。 このような形でござるぞ。 かぶせ線の上抜きとは、上昇トレンドの中、大陽線の後に、 …

トップへ戻る