【株主優待も配当利回りなのでござる】


株取引の醍醐味の一つである株主優待。株価の変動によるさや抜きを狙うのはもちろん、この株主優待も重要で、株主優待を重視して取引を行っている桐谷さんのような人もおるのでござるぞ。

そんな株主優待でござるが、これを現金に換算して配当金に加えると、実質配当利回りがかなり高くなる場合があるのでござるぞ。

例えば1株1500円、1株あたりの配当金が30円という会社があるとするのでござる。
この会社は決算期末に株主に商品券を配るのでござる。もちろん保有株数によって配る商品券の種類にも差があって、100株以上の場合、商品券500円とするのでござる。そして、500株で商品券1000円とするのでござる。
その場合

100株…配当(3,000円+商品券500円)÷保有株の時価総額(150,000円)=約2.3%

200株…配当(6,000円+商品券500円)÷保有株の時価総額(300,000円)=約2.2%

300株…配当(9,000円+商品券500円)÷保有株の時価総額(450,000円)=約2.1%

というように、保有株数が上がれば上がるほど、配当利回りは低くなるのでござるぞ。

関連記事

【売上高や営業利益とPBRを照らし合わせるのでござる】

これまで数回にわたって、PBRと財務諸表の中身を比較し、意味合いの違いについて見てみたのでござる。 今回は、売上高や営業利益を比較して、同じPBRの会社を見てみるのでござる。 A社とB社はPBRは同じ …

【またHLバンドについて見てみるのじゃ!】

前回HLバンドについて取り上げたのじゃが、今回もまたHLバンドを見てみるのでござるぞ! HLバンドはトレンドの方向はMバンドの向きで確認するのでござるぞ。 Hバンドを抵抗線と考え、Lバンドを支持線と考 …

二本の差し込み線【買いシグナルの酒田五法8】

今回もまた、底値圏で見られる上昇サインを見てみるのでござるぞ! 今回見るのは、二本の差し込み線でござる。 そもそも差し込み線とは、最初に陰線、次に陽線という組み合わせで、かつ、2本目の陽線の実線(胴の …

【さらにボリンジャーバンドに迫ってみるのでござる!】

前回は、ボリンジャーバンドがどのようにして算出されるのかということを中心に説明したのでござるぞ。 今回もまた、ボリンジャーバンドについて解説するのでござる。 ボリンジャーバンドの中心となっているのが、 …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その1>】

今回は酒田五法の三川について説明をするぞ! 非常にバリエーションが多いのがこの三川で、三川明の明星、三川宵の明星が代表的じゃ! ローソク足の線の並びに注目した分析方法が三川であると考えられており、前回 …

トップへ戻る