【在庫変化を比べてみるのでござる!】

Pocket

今回も同じPBRの2つの会社を見てみるのでござるぞ!
A社、B社の2つの会社なのじゃが、どちらもPBRは0.5倍なのでござる。

【A社】
(売上高)2009年3月…70億円、2010年3月…80億円、2011年3月…70億円、2012年3月…70億円(※会社予想)
(期末在庫)2009年3月…7億円、2010年3月…8億円、2011年3月…16億円
(経常利益)2009年3月…3.5億円、2010年3月…5億円、2011年3月…4億円、2012年3月…4億円(※会社予想)

【B社】
(売上高)2009年3月…70億円、2010年3月…80億円、2011年3月…70億円、2012年3月…70億円(※会社予想)
(期末在庫)2009年3月…8億円、2010年3月…7億円、2011年3月…7億円
(経常利益)2009年3月…3.5億円、2010年3月…4.5億円、2011年3月…3.5億円、2012年3月…3.5億円(※会社予想)

このA社とB社、株を買うとしたらどちらが良いのかというと、B社なのでござる。
なぜなら、B社は在庫管理が適切なのでござる。
B社のデータを見ると、適正在庫は大体10%程度であることが分かるのでござる。このことから、期末の在庫が、次の期の予想売上高の10%となるよう、生産コントロールすることが理想的であることが分かるのでござる。そして、B社はこれができていることが分かるのでござる。そのため、2012年3月期の数字は会社予想であるものの、信頼度の高い数字であることが予想されるのでござる。

一方のA社も適正在庫は大体10%程だろうと予想できるのでござる。2010年3月に8億円の在庫を持っていたことから、2011年3月には、80億円の売り上げを見込んでいたと考えられるのでござる。しかし、それが達成できず、70億円で終わってしまったのでござる。このことが分かった段階で減産すべきだったのでござるが、それをしなかったために2011年3月の在庫は16億円になってしまっているのでござる。そのため、2012年3月期には、在庫調整で大幅な減産をしなくてはならないのでござるぞ。減産をせずに4億円の経常利益を出した2011年のようにはいかないず、会社が予想している2012年3月の経常利益4億円を達成するのは厳しそうなのでござるぞ。

関連記事

【同業の2社について比べるのでござる】

今回もまた、異なる2つの会社について見てみるのでござる。 このA社とB社は小売業なのでござる。どちらもPERは15倍でござるぞ。 【A社】 売上高…100億円、経常利益10億円、純利益6億円、株式時価 …

【酒田五法について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線じゃが、その内容について、今回から詳しく見ていくぞ! この酒田罫線では酒田五法と呼ばれるローソク足の並びがあるのじゃ。 このローソク足の並びや形でその後の相場の流れを読んで行くのじゃ …

【移動平均乖離率はどのように使うのじゃ?】

今回もまた移動平均乖離率について見てみるのでござる! 前回は移動平均乖離率の概要を見てみたのじゃが、では、移動平均乖離率はどのように使用するのじゃろうか? そもそも移動平均線は、株価が移動平均線に近づ …

【ゴールデンクロスとデッドクロスを見てみるのじゃ!】

ここまで何回かに渡って移動平均線を見てきておるが、この移動平均線で有名なのが、ゴールデンクロスとデッドクロスでござるぞ。 ゴールデンクロスとデッドクロスという名前を聞いたことがある、という方もいるので …

【ジェイコム男ことBNFの一日の生活ってどんなものなのじゃ?】

ジェイコムショックで一躍有名になったBNF。ジェイコムショックで20億3,500万円という莫大な利益を得ただけでなく、その当時すでに80億円もの資産があったことも、注目を集めた理由の一つなのじゃ。 そ …

トップへ戻る