【同業の2社について比べるのでござる】

Pocket

今回もまた、異なる2つの会社について見てみるのでござる。
このA社とB社は小売業なのでござる。どちらもPERは15倍でござるぞ。

【A社】
売上高…100億円、経常利益10億円、純利益6億円、株式時価総額90億円

【B社】
売上高…800億円、経常利益16億円、純利益6億円、株式時価総額90億円

このA社とB社のうち、どちらが投資対象として有望なのでござるかというと、A社でござる。
というのも、A社は経常利益率が10%と高収益企業なのでござるぞ。B社は売上はA社の5倍なのでござるが、経常利益率は2%なのでござる。
このことからわかるとおり、売上高が高ければ必ずしも良いというものではないのでござる。小売業の場合は、規模が大きくても競争力がなければ先行きが暗いのでござる。この競争力とは、つまり利益率なのでござる。そのため、利益率の高い企業を選ぶ方が良いのでござる。

関連記事

【またHLバンドについて見てみるのじゃ!】

前回HLバンドについて取り上げたのじゃが、今回もまたHLバンドを見てみるのでござるぞ! HLバンドはトレンドの方向はMバンドの向きで確認するのでござるぞ。 Hバンドを抵抗線と考え、Lバンドを支持線と考 …

【低PBRであってもネットキャッシュがプラスの銘柄を選ぶのでござる!】

前回は、PBRが低い銘柄のうち、選んではいけないリスクの高いものについて触れてみたのでござる。 今回は、PBRが低く、割安で投資対象として有望なものについての判断基準を見てみるのでござる。 投資対象と …

二本の差し込み線【買いシグナルの酒田五法8】

今回もまた、底値圏で見られる上昇サインを見てみるのでござるぞ! 今回見るのは、二本の差し込み線でござる。 そもそも差し込み線とは、最初に陰線、次に陽線という組み合わせで、かつ、2本目の陽線の実線(胴の …

【バランスシート、純利益、配当金の推移に注目でござるぞ!】

今回はある会社のデータを見て、判断するのでござるぞ。 この会社はPBR0.5倍と、割安なのでござる。なお、この会社は銀行等の金融業ではないのじゃぞ。 この会社の財務諸表でござるが、資産は500億円、負 …

【在庫変化を比べてみるのでござる!】

今回も同じPBRの2つの会社を見てみるのでござるぞ! A社、B社の2つの会社なのじゃが、どちらもPBRは0.5倍なのでござる。 【A社】 (売上高)2009年3月…70億円、2010年3月…80億円、 …

トップへ戻る