【同じPERの違う業種の会社を見てみるのでござる。】

Pocket

今回もまた同じPERの会社を見てみるのでござる。
今回比べるのはA社、B社の2つの会社なのでござる。

A社は主に靴やバッグなどを販売しておるのでござる。
B社はアパレルで、洋服の販売をしておるのでござる。

【A社】
売上高…100億円
(内訳:靴…75億円、バッグ…25億円)
営業利益…15億円
(内訳:靴…5億円、バッグ…10億円)

【B社】
売上高…100億円
(内訳:男性用衣類…75億円、女性用衣類…25億円)
営業利益…15億円
(内訳:男性用衣類…5億円、女性用衣類10億円)

現在A社の主力商品は靴、B社の主力商品は女性用衣類で、どちらも今年は例年を上回る売れ行きであるとした場合、どちらが投資対象として有望かというと、B社なのでござる。
A社が売れている靴は、利益率が悪いのでござる。一方のB社が売れている女性用衣類は利益率が高いのでござる。そのため、A社の靴が今年例年以上に売れたとしても、利益の上振れはさほど大きくないと考えられるのでござる。
B社の場合は、利益が大幅に上振れる可能性が高く、期待できるのでござる。

関連記事

三手大黒線【買いシグナルの酒田五法7】

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござるぞ。 今回は、三手大黒線でござる。 このような形でござるぞ。 下落相場で、窓を空けないで3本の大陰線が並んでいる線でござる。三手大黒線が出現し …

放れ五手黒一本底【買いシグナルの酒田五法11】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、放れ五手黒一本底でござるぞ。 このような形なのじゃ! 放れ五手黒一本底とは、下降トレンドの時、窓を開けた下落した後に、小陰 …

【ROCについて説明するのでござる】

ROCは「Rate of Change」の略で日本語では「変化率」と呼ばれておるのじゃ。ROCは現在の株価と何日か前の株価の差をポイント(比率)で表わすテクニカル分析の指標の一つでござる。オシレーター …

【PBRはどういうものなのか?(その2)】

前回は、ある架空の会社のバランスシートを見て、株式時価評価額とPBRとのパターンのうちの1つを見てみたのでござるぞ。 今回も、同じバランスシートを見て、株式時価評価額とPBRの他のパターンを見てみるの …

最後の抱き線【売りシグナルの酒田五法10】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回は最後の抱き線でござるぞ。 上昇相場で、陰線が出現し、その次に、陰線の終値よりも低い価格で始値がスタートした大きな陽線が出現した形を、 …

トップへ戻る