【同じPBRでもバランスシートの中身に注目でござるぞ!】


前回も紹介したとおり、同じPBRでも、バランスシートの中身が違えば、まったく捉え方が違ってくるのでござるぞ。
前回は現金・同等物の金額の違いについて注目してみたのじゃが、今回もまたバランスシートの中身の違いを見てみるのでござる。

今回もA社、B社という2つの会社があるとするのでござる。
このA社、B社はどちらもPBR0.5倍なのでござる。そして、負債と自己資本も同額で、どちらもそれぞれ50億円ずつとなっておるのでござる。

このA社とB社じゃが、大きく異なるのは、

A社…現金・同等物が4億円、遊休資産が30億円
B社…現金・同等物が12億円、遊休資産が1億円

なのでござる。

この場合、買収されやすいのはA社の方なのでござる。というのも、遊休資産が30億もあるからなのでござる。この遊休資産は、事業に使用していない資産のことで、使用していない社宅、使用していなかったり、使っていたとしても本業では使っていない駐車場等の土地のことを言うのでござるぞ。

A社の場合、この遊休資産30億円を売却することで、借金である負債を減らすことができるメリットがあるのでござる。しかも、場合によっては帳簿価格を上回る価格で売れる可能性もあるのでござるぞ。
遊休資産とは、つまり、使うあてのない現金と同じなのでござるぞ。

関連記事

【ゴールデンクロスとデッドクロスを見てみるのじゃ!】

ここまで何回かに渡って移動平均線を見てきておるが、この移動平均線で有名なのが、ゴールデンクロスとデッドクロスでござるぞ。 ゴールデンクロスとデッドクロスという名前を聞いたことがある、という方もいるので …

放れ五手黒一本底【買いシグナルの酒田五法11】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、放れ五手黒一本底でござるぞ。 このような形なのじゃ! 放れ五手黒一本底とは、下降トレンドの時、窓を開けた下落した後に、小陰 …

【株主優待も配当利回りなのでござる】

株取引の醍醐味の一つである株主優待。株価の変動によるさや抜きを狙うのはもちろん、この株主優待も重要で、株主優待を重視して取引を行っている桐谷さんのような人もおるのでござるぞ。 そんな株主優待でござるが …

最後の抱き線【買いシグナルの酒田五法4】

抱き線とは、前日のローソク足を包み込むような形になる事で、包み線とも言うのでござるぞ。 最後の抱き線は、上昇トレンドでも下降トレンドでも見られるのでござる。今回紹介するのは、下降トレンドの中、陽線が出 …

【2つの会社のPERを見ながら比較するのでござる】

今回も、PERを比べながら2つの会社を比較するのでござる。 今回もA社、B社という2つの会社を見てみるのでござるぞ。 A社はPER5倍、B社はPER100倍でござるぞ。そして、A社B社ともに小売と飲食 …

トップへ戻る