【同じ配当利回りの2つの会社を比べてみるのでござる】


今回もまた、同じ配当利回りの2つの会社のバランスシートを比べてみるのでござるぞ。
この2つの会社はどちらも配当利回りが2.5%なのでござる。

【A社】
現金同等物…25億円、その他資産…75億円
有利子負債…8億円、その他負債…23億円、自己資本…69億円

【B社】
現金同等物…15億円、その他資産…85億円
有利子負債…40億円、その他負債…25億円、自己資本…35億円

この2つを比べた時に、将来に渡り高い2.5%(あるいはそれ以上)の配当を維持できるのはどちらかというと、A社なのでござる。
というのも、A社は有利子負債が8億円なのに対し、現金同等物は25億円もあり、実質無借金状態と変わらないのでござる。それに自己資本もB社の2倍近くあるのでござる。
B社はA社程財務状況は良くないのでござるぞ。

関連記事

【注意すべき高配当利回り株を見てみるのでござる】

配当利回りが高い銘柄は魅力的に思えるのでござるが、配当利回りが高い=良い銘柄とは一概に言えないのでござる。 配当利回りが5%という銘柄があったら、それはとても高いので飛びつきたくなるのも無理はないのじ …

波高い線【売りシグナルの酒田五法7】

今回もまた、天井圏で見られる買いサインを見てみるぞ! 今回見るのは波高い線なのでござる。 このような形でござるぞ。 波高い線とは、上下に長いヒゲが出て実体が短くなっているローソクが現れたチャートのこと …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その2>】

前回は、説明するのは、三兵の一つである赤三兵を説明したぞ。 前回説明した赤三兵はあくまでも基本の形じゃったが、今回はその亜種について説明するぞ。 今回見てみるのは、赤三兵の一種である赤三兵先づまりじゃ …

【バランスシート、純利益、配当金の推移に注目でござるぞ!】

今回はある会社のデータを見て、判断するのでござるぞ。 この会社はPBR0.5倍と、割安なのでござる。なお、この会社は銀行等の金融業ではないのじゃぞ。 この会社の財務諸表でござるが、資産は500億円、負 …

【酒田五法について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線じゃが、その内容について、今回から詳しく見ていくぞ! この酒田罫線では酒田五法と呼ばれるローソク足の並びがあるのじゃ。 このローソク足の並びや形でその後の相場の流れを読んで行くのじゃ …

トップへ戻る