【同じ配当利回りで異なる規模の会社2つを見てみるのでござる!】

Pocket

今回もまた、配当利回りについて見てみるのでござる。
今回見るのは、同じ配当利回りながらも異なる規模の2つの会社なのでござるぞ。
この会社はどちらも配当利回りが2%なのでござる。
そして、経常利益と、純利益、社内留保、配当金に回す金額はどちらも同じで、
経常利益が20億円、純利益が13億円、社内留保が10億円、配当金が5億円なのでござる。

【A社】
売上高700億円 株式時価総額250億円

バランスシート:資産…500億円 負債…250億円 自己資本…250億円

【B社】
売上高350億円 株式時価総額250億円

バランスシート:資産…250億円 負債…125億円 自己資本…125億円

A社とB社、どちらが有望な銘柄かというと、B社の方なのでござるぞ。
A社は売上高はB社の2倍もあり、バランスシートの中身も丁度2倍なのにもかかわらず、出せる利益はB社と変わらないのでござる。このように図体ばかり大きい割に利益が少ない会社は、建設業や大手小売など、過当競争に陥っている産業によく見られるのでござる。

それに比べ、B社はA社の半分の規模なのにもかかわらず、利益はA社と同じ金額を出しているのでござる。そのため、B社の方が資本効率が良く、質の良い経営をしていると言えるのでござるぞ。

このような利益の質を計る代表的な指標は、『経常利益率』『ROA』『ROE』の3つなのでござる。

経常利益率…経常利益÷売上高×100(%)
ROA(総資産利益率)=純利益率÷資産総額×100(%)
ROE(自己資本利益率)=純利益÷自己資本×100(%)

で算出されるのでござるぞ。

関連記事

【移動平均線乖離率って何でござるか?】

数回に渡って移動平均線について取り上げてきたのでござるが、今回は、移動平均線乖離率について取り上げるのでござる。 この移動平均線乖離率とは、株価が移動平均線に対してどれくらい離れているかを見るものなの …

【指数平滑移動平均線について見てみるのでござる!】

前回までMACDを見てみたのでござるが、このMACDの元となっている、指数平滑移動平均線(EMA)について見てみるのでござる。 以前紹介した、移動平均線は正確には単純移動平均線というのでござる。この単 …

三手大黒線【買いシグナルの酒田五法7】

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござるぞ。 今回は、三手大黒線でござる。 このような形でござるぞ。 下落相場で、窓を空けないで3本の大陰線が並んでいる線でござる。三手大黒線が出現し …

【同じPERの会社を見てみるのでござる】

今回もまたA社とB社という2つの会社を比べてみるのでござる。 この会社はどちらもPER20倍なのでござる。 そして、どちらも受注産業なのでござる。 【A社】 (受注高) 2010年…50億円、2011 …

【解散価値と株式時価総額とを考えてみるのでござる。】

「解散価値」という言葉を聞いたことはあるじゃろうか? 解散価値とは、総資産から負債を引いたもので、「純資産」、「株主資本」とも呼ばれているのでござる。 この純資産(株主資本)を発行済株式総数で割ったも …

トップへ戻る