【利益率をチェックするのでござるぞ!】


今回は低PBR銘柄の中でも、投資してはいけないものについて説明したのでござるぞ!
今回は、低PBRの利益率の重要性について説明するのでござる。

PBR1倍割れの銘柄でござるが、前回書いたとおり、投資して良いものとダメなものがあるのでござる。

例えば同じPBR0.5倍の銘柄があったとして、片方は負債:自己資本が9:1もう片方は負債:自己資本が3:7の銘柄があった場合、当然後者を選ぶべきなのでござるぞ。

また、同じPBR0.5倍の銘柄があったとして、片方は売上高に対する営業利益が20分の1もう片方は売上高に対する営業利益が10分の1だった場合、これも後者の方を選ぶべきなのでござる。

このように、低PBR銘柄だったとしても、チェックするべきポイントがある、ということは忘れてはならないのでござるぞ。特に、利益率は重要なのでござる。

利益率の高い会社は基本的に、何かの事業を独占的にやっていることが多いのでござる。このような会社は、世の中の景気が悪くなったとしても、急に利益が悪化することはないのでござる。

その一方、利益率の低い会社は、基本的に競争の激しい事業を行っている場合が多いのでござる。このような会社は景気に左右されやすく、景気が悪化すると利益も悪化する特徴があるのでござるぞ。

次回もまたこの話題を取り上げるのでござる。

関連記事

【移動平均線乖離率って何でござるか?】

数回に渡って移動平均線について取り上げてきたのでござるが、今回は、移動平均線乖離率について取り上げるのでござる。 この移動平均線乖離率とは、株価が移動平均線に対してどれくらい離れているかを見るものなの …

【ある会社のバランスシートを見て、判断するのでござる】

今回は、A社という会社のバランスシートと当期利益、そして、B社のバランスシートを見て判断するのでござる。 A社は2009年にB社を買収し、完全子会社化したのでござる。 買収から3年たったものの、B社は …

【ROCについて説明するのでござる】

ROCは「Rate of Change」の略で日本語では「変化率」と呼ばれておるのじゃ。ROCは現在の株価と何日か前の株価の差をポイント(比率)で表わすテクニカル分析の指標の一つでござる。オシレーター …

【PBRについてまた説明するのでござる】

前回、PBRについて解説をしたのでござるが、今回もまたPBRを見てみるのでござる。 PBRは1倍に近づく程、底値になるというのは前回説明したとおりでござる。PBRが1倍に近付く程会社が解散した時の企業 …

最後の抱き線【売りシグナルの酒田五法10】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回は最後の抱き線でござるぞ。 上昇相場で、陰線が出現し、その次に、陰線の終値よりも低い価格で始値がスタートした大きな陽線が出現した形を、 …

トップへ戻る