【低PBRであってもネットキャッシュがプラスの銘柄を選ぶのでござる!】

Pocket

前回は、PBRが低い銘柄のうち、選んではいけないリスクの高いものについて触れてみたのでござる。
今回は、PBRが低く、割安で投資対象として有望なものについての判断基準を見てみるのでござる。

投資対象として有望で、むしろ選ぶべきと言えるPBRの低い株なのでござるが、ネットキャッシュがプラスであれば、投資OKなのでござる。

ネットキャッシュとは、バランスシートの中の『現金および現金同等物』の残高から『有利子負債』の残高を差し引いたもののことなのでござるぞ。ネットキャッシュがプラスとは、無借金状態に等しいのでござる。つまりどういうことかと言うと、全ての借金を返済した後、現金等のキャッシュが残る、ということなのでござる。

その会社が倒産しそうか否かを調べる時にまず見るべきなのは、ネットキャッシュ残高なのでござるぞ。というのは、会社が倒産する時というのは、借金が期日までに払えないのでござる。そのため、ネットキャッシュがプラスの会社は、実質無借金であることから、すぐに倒産したりはしない、と判断できるのでござる。このような経営状態にありながら、PBRが低い、しかも0.5倍以下であるならば、かなり割安で買いと判断できるのでござるぞ!

関連記事

【ボリンジャーバンドはどうやって使うのでござるか?】

数回にわたってボリンジャーバンドについて取り上げておるのでござるが、では、ボリンジャーバンドはどのように使うのでござろうか?実際の使い方について見てみるのでござる。 ボリンジャーバンドは、収束と拡散を …

【同じ配当利回りの2つの会社を比べてみるのでござる】

今回もまた、同じ配当利回りの2つの会社のバランスシートを比べてみるのでござるぞ。 この2つの会社はどちらも配当利回りが2.5%なのでござる。 【A社】 現金同等物…25億円、その他資産…75億円 有利 …

上放れタスキ【買いシグナルの酒田五法19】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れタスキでござるぞ! このような形でござる。 上昇トレンドの初期に、窓を開けて陽線が出現し、次の足がタスキ掛けのような …

【キャッシュフローってなんでござるか?】

前回、キャッシュフローという言葉が出てきたのを覚えているでござるか? 今回は、そのキャッシュフローについて説明するのでござる。 キャッシュフローは、会社の信用度を分析するときに重視されるのでござる。 …

【量的金融緩和によって銀行の預貸率はどうなったのじゃろうか?】

前回書いたとおり、アベノミクスによって行われた、一連の黒田バズーカ(量的金融緩和)は、金融機関側の貸し出しへの誘因を高めつつ、名目・実質両金利の低下を通じて借り手側の資金需要を増やそうとしているという …

トップへ戻る