【ジェイコム男ことBNFの一日の生活ってどんなものなのじゃ?】


ジェイコムショックで一躍有名になったBNF。ジェイコムショックで20億3,500万円という莫大な利益を得ただけでなく、その当時すでに80億円もの資産があったことも、注目を集めた理由の一つなのじゃ。
その後も資産を増やし、株を始めた8年後には200億円以上にまでなったそうじゃ。
200億円となると、もはや個人では使い道が分からないほどの金額になってしまっておるが、彼はどんな生活をしておるのじゃろうか。

●朝8時15分起床。市場は9時に開くため、ネット証券会社の板の気配値を確認。

●11時に前場の取引が終わると、証券会社のホームページなどで市場関係のニュースをチェックしながらブランチをとる。基本的に朝食はとらず、一日2食とのこと。

●12時半より後場が開始すると、15時頃まで取引し、パソコンに張り付く。なお、場が立っているいる時はトイレにも行かず、パソコンに貼りついているらしい。

●その後16時頃まで、ネットで株式ニュースをチェックし、1日の取引の反省をする。

とのことなのじゃ。

BNFいわく、気配値を見ながらその日の日経平均の動きをイメージすることが非常に重要であるとのことじゃ。そのため、寝坊は厳禁とのことで、目覚まし時計を3つ、5分おきにセットしているそうじゃぞ。
なお、BNFは米国市場についてはあまり見ないようにしているそうじゃ。というのも、米国市場が下げるとそれだけで数億損してしまい、気が滅入ってしまうそうなのじゃ。メンタル面に悪影響がないように、見ないようにしている、とのことじゃぞ。

BNFは動かす玉も大きいために、1分の値動きで数千万損することもしょっちゅうとのことじゃ。もちろんその逆もしかりじゃ。そのため、後場が終わって1日の取引終了となると、精神的に疲労困憊するため、ぐったりしてしまうそうじゃ。

BNFはまさに株取引に一日の大部分を費やしていると言っても過言ではないそうじゃ。莫大な資産はあっても派手に使わず、酒も飲まない、車も乗らない、服も安いもので済ます、という感じだそうじゃ。食べ物もカップラーメンで済まし、夕方になると気分転換に近所を散歩するなど、生活はいたって地味なのじゃ。

【ジェイコム男ことBNFの動画じゃ!】

●Trader BNF japanese broadcast ( 資産210億円突破)

関連記事

【PERって何でござるか?】

今回からはPERについて見てみるのでござる。 PERという言葉を聞いたことはあるじゃろうか? PERは株価収益率のことなのでござる。このPERは、会社の利益と株価の関係とを表していて、割安性を測ること …

【移動平均線の期間設定をもっと見てみるのでござる】

前回は移動平均線の期間設定について見てみたのでござる。 今回は最初に、期間設定についての補足を説明するのでござるぞ! 前回は、様々な期間設定についての例を挙げたのでござるが、移動平均線は、短期間ほど実 …

【PERとPBRを組み合わせてみてみるのでござる!】

今回もまた、2つの会社を比べるのでござる。 今回もまたA社とB社という2つの会社を見るのでござるぞ! なお、A社はPBR2倍、PER20倍、B社はPBR1倍、PER25倍なのじゃ。 【A社】 (バラン …

【MACDでどのようにトレンドを見るのでござるか?】

前回、MACDとはどのようなものなのか、ということを説明したのでござるが、今回もまた、MACDの特徴を説明するのでござる。 前回説明したとおり、MACDは日本語にすると『移動平均収束拡散法』というもの …

【財務諸表を見て、キャッシュフローを確認するのでござる】

気になる会社の財務諸表を見るには、その会社のIR情報などで見ることができるのでござるぞ。 また、会社四季報や日経会社情報などでも簡単に見ることができるのでござる。 例えばネットキャッシュがプラスかマイ …

トップへ戻る