【ウィリアムズ%Rの取引方法を説明するのでござる】

Pocket

前回まで、ウィリアムズ%Rの概要を説明したのでござる。その中で少しだけ触れた、ウィリアムズ%Rの売りと買いのシグナルについて、今回は詳しく見てみるのでござるぞ。

□買いシグナル□
●「%R」が上限ライン(90%~100%)に到達した場合、相場が底を打った可能性が高まり、50%を割り込んだ場合、買い。100%に到達後、5日間待ち、95%以下に下落した後、買う。
●強気の乖離(ブリッシュ・ダイバージェンス)
下落トレンドで、最初の安値で「%R」が上限ラインより上に上昇(売られ過ぎ)し、次の安値で上限ラインを超えられなかった場合、上昇トレンドの可能性が高い。
●フェイラー・スウィングズ(failure swings)
「%R」が上限ラインに到達することなく反落した場合、買い方が優勢となり、上昇トレンドの可能性が高い。

□売りシグナル□
●「%R」が下限ライン(10%~0%)に到達した場合、相場が天井を打った可能性が高まり、50%を上回った場合、売り
●弱気の乖離(ベアリッシュ・ダイバージェンス)
上昇トレンドで、最初の高値で「%R」が下限ラインより下に下落(買われ過ぎ)し、次の高値で下限ラインを超えられなかった場合、下落トレンドの可能性が高い。
●フェイラー・スウィングズ(failure swings)
「%R」が下限ラインに到達することなく反発した場合、売り方が優勢となり、下落トレンドの可能性が高い。

このような売り・買いのシグナルのがあるのじゃ!

関連記事

下値遊び【売りシグナルの酒田五法15】

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回は下値遊びを見てみるのでござる。 このような形でござるぞ。 下値遊びは、大陰線で下落した後、比較的小さなローソク足を5本から …

【同じPBRで規模の異なる会社を比べてみるのでござる】

今までは同じPBRで同じ規模、ただしバランスシートの中身が異なる会社を比べてきたのでござるが、今回は、同じPBRで規模の異なる会社を比べるのでござる。 今回もまたA社とB社を比べるのでござるぞ。この2 …

【PER投資の注意事項を見てみるのでござる】

前回書いたとおり、PER20倍未満であれば割安であると言えるのでござるが、株式市場には、PERが5倍などといった銘柄があるのでござる。 確かにPERだけを見ると、驚く程割安であるように見えるのでござる …

【酒田五法について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線じゃが、その内容について、今回から詳しく見ていくぞ! この酒田罫線では酒田五法と呼ばれるローソク足の並びがあるのじゃ。 このローソク足の並びや形でその後の相場の流れを読んで行くのじゃ …

首つり線【売りシグナルの酒田五法1】

前回までは、底値圏や上昇トレンドで見られる買いサインについて見てきたのでござるが、今回からは、売りサインを見てみるのでござるぞ! まずは、天井圏で見られる買いサインを見てみるのでござる。 今回見るのは …

トップへ戻る