割安なら値上がりに期待するでござるぞ!

Pocket

株の値上がり益で儲けるためには安いところから買って値上がりした所で売るっていうのが大原則らしい!まあそれでも今の株が将来値上がりするかどうかなんて誰にも分からないでござろう?
そこで、その株が「割安」なのか「割高」なのかをチェックする必要があるのでござる。
そもそも割安?割高?とは一体なんなのじゃ…?
例えば同じ商品を売っている2つのお店があったとするが…
Aのお店では…100円
Bのお店では…130円
この話の中だとA店は割安、B店は割高という事になるのでござるが…
株の銘柄はそれぞれ異なるようなのでござる!
品質が違うってことらしいのでござるが、そのためか、品質が異なる銘柄を比較するための「モノサシ」が必要となってくるらしいのでござる!

関連記事

「好業績」で株価が下落するカラクリ?!

企業の業績ってのは株価をものすごく左右するものでござる。業績が良くなれば株主に利益還元もできるんじゃ。さらには経営の安定にも繋がるのでござる!特に大事なのは「将来性」に着目しなければならないという所で …

企業の将来に注目でござる!

いい株の基本は、収益性、成長性、健全性であるが…大事なのは「今」よりも「将来」なのじゃ! 今業績がよくても数か月後に赤字になってしまうような会社であっては利益は得られないと思うのでござるよ。 今業績が …

基本は利益の追求でござる!

株式投資の一番の目的は、利潤の追求でござる! その方法にはいくつかあって、それによって売買の手順も投資方法も変わってくるのだぞ! そこで株を買う前に、まずは自分がどういった観点から儲けるのかを明確にす …

会社の本当の価値で株を見てみる?

PERが「利益」から株価水準を測るのに対し、企業の「資産」から測るのが株価純資産倍率(PBR)でござる。株価を一株当たりの純資産で割って求めるのでござる。 純資産というのは、会社の総資産から負債を引い …

現在の活動から将来の業績を予測でござる!

ある会社の業績が良くなると市場が予測し、すでに株価が上がっていたところに、プラスのニュースが出たことで「材料出尽くし」とした投資者が株の売り時と判断する事がよくあるのでござる。 この時点で株価が反落( …

トップへ戻る