利益から株価水準を測るのでござる!

Pocket

「利益(純利益)」をもとに株価が割安か割高か判断する基準があるのでござるぞ!
PER(株価収益率)と言って「今の株価が、1株あたりの利益の何倍なのか」示す指標があるのじゃ!
この数値が大きいほど、儲けの割に高い値がついていると判断できるんでござって、株は割高になるといえるのでござるぞ!

◇◇計算方法◇◇
PER(株価収益率)=時価総額※÷純利益

関連記事

割安なら値上がりに期待するでござるぞ!

株の値上がり益で儲けるためには安いところから買って値上がりした所で売るっていうのが大原則らしい!まあそれでも今の株が将来値上がりするかどうかなんて誰にも分からないでござろう? そこで、その株が「割安」 …

現在の活動から将来の業績を予測でござる!

ある会社の業績が良くなると市場が予測し、すでに株価が上がっていたところに、プラスのニュースが出たことで「材料出尽くし」とした投資者が株の売り時と判断する事がよくあるのでござる。 この時点で株価が反落( …

あらゆる角度からチェックするでござる!

PER、PBR、ROEと代表的な指標があったが株価水準を測る指標はまだいくつもあるらしい…。 でも、難しく考えても始まらないので、まずは一つ調べてみるのが感じんじゃよ。

数値が低いほど割安なのじゃ!

たとえば、A茶屋の株の1株利益が40円で、株価が800円ならば、PERは20倍(800円÷40円)なのでござる! たとえば、株価が1200円まで上昇すればPERは30倍になり、割高になるのじゃ! 株価 …

株が値上がりする条件はなんでござるか?

投資家にとっていい株とは、ズバリ、利益を多くもたらしてくれる銘柄じゃ! 株で利益を出すには「株主優待」「値上がり益」「配当」などがあるらしいが… どちらにしろ大事なのは、株を発行する会社の状況だと思う …

トップへ戻る