株主総会とはなんぞや?

Pocket

株を持っている人は株主として株主総会に出席する権利があるのじゃ。
株主総会では会社の実績報告や今後の会社方針が説明されるのでござる。
その場で株主は聞いた方針などに対して反対や意見を言える権利があるのじゃ。
通常、株主総会は年一回の通期決算の決算日から3か月以内に行われ、総会開会の2週間前までに収集通知が送られてくるのでござる。
会社によってはインターネットなど議決権(賛成・反対)で行使可能なケースもある。
株主総会とは、自分が選んだ会社についての理解を深める良い機会となるのと同時に、お土産、試食会や懇談会などのある会社もあるので、そういう楽しみもあるのでござる。

【カテゴリ】其之一 株って何?

関連記事

株式投資ってした方が良きか?

 株式投資を始めるにはお金の行き先の意識が必要となってくるのじゃ。 『預金』は利子がもらえる分、預けたあとのお金の行き先は銀行任せである。 だが『株式投資』はA社の事業に使うことが明確となっており元本 …

株ってなんじゃ?

 株式投資というと「お金持ち」や「博徒みたいに楽をして儲けたい人」がするというイメージを持っている人が多い。そんなイメージを持たれてしまう株って一体何なのか。  株とは「株式会社と呼ばれる会社が必要な …

株式投資とは?

 簡単に言うと『株を買うこと』を株式投資という。  オーナーの一人、会社の一員、会社のサポーターとして株式会社に貢献するのじゃ。「この会社は素敵だ」と思えた会社を応援することが『株式投資』になるのでご …

株式投資で何が得するの?

 「守り」と「攻め」で視野を広げることが大切となってくるのじゃ。  預金は『元本が保証されている』という安心感があるのだが低金利が続くと利子が多く受け取れないのじゃ。これでは十分に増えず、様々な目標に …

みんなどうして株式投資をやるのじゃ?

 人生の節目として始める人が多いのじゃ。 特別なことを始めるきっかけになるのはやはり「資金に余裕ができた時」と答える人が大多数なのだが他には「結婚」「子供の誕生」「住宅購入」という回答も多い。 「社会 …

トップへ戻る